小学校のママ友との面倒な付き合いは、これで解決できる!

記事上

スポンサードリンク





小学校ともなればママ友ができます。何かと

頼りになる心強い存在でもあるママ友ですが、

その付き合いにはストレスを覚える方は多いと

思います。

また、ママ友との付き合いでトラブルを

経験したことがある人もいるでしょう。

そこで、ママ友との付き合いについて

お話ししてきおきます。

まず、ママ友をあえて作ろうとせずに、

一人でいることも大切な選択肢です。

本当の友達とは心の深い部分で共感できる人

のことです。

ママ友に、そのような人がいれば

とても幸運なことですが、いないのであれば

一人でいる勇気を持ちましょう。

小学校のママ友グループ

スポンサードリンク

小学校のママ友は、子供の教育や学校の行事について

色々な悩み事を相談できる心強い存在です。

何事も一人で悩む必要がなく、グループの

ママ友が相談にのってくれるので頼りに

なりますね。

学校行事の際の服装などでも、ママ友グループに

従っていれば問題ありません。

その一方で、グループを作って気にいらない

ママ友を仲間はずれにするなど面倒な存在でも

あります。

例えば、ママ友グループの中の人がグループの

気にいらない人と少し話しをしただけで

グループの怒りをかったりすることもあります。

特に、グループのボス的存在のママ友を

怒らすと厄介なことになるので気を遣いますね。

常に、ママ友グループの存在が気になって

ストレスがたまるようになります。

小学校のママ友間のトラブル

子供のいじめと同じことがおこり、グループ仲間から

外された上に陰湿ないじめにあうことがあります。

その原因の一つが子供同士の喧嘩です。

また、グループ内での上下関係などもあり、

悪者扱いをされることもあります。

さらに、自宅に招いたり招かれたりという

関係になり、個人的なことまで知られるようになり

その事を他のママ友との噂の種にされるように

なります。

ママ友と親しくなると聞かれたくないような

個人的な話しを露骨に聞いてくることもあります。

例えば離婚していればなぜ離婚したのか、

どんな旦那さんだったのかとか

話したくもないことを話さざるおえない

状況に追い込まれます。

できれば、個人的な話題は避けて欲しいところ

ですがママ友のグループに入ればそっとして

おいてはくれないでしょう。

しかも、身に覚えがないことで怒りをかうことが

あります。

例えば、相手の愚痴に適当に相槌を打っていた結果、

他のママ友に

「あの人は、こんな事を言っていたのよ」

などと話題を提供することになります。

さらに、グループで集う人達は排他的になりがちで

ママ友のグループも、グループの人がグループ以外の

人と仲良くするとグループから怒りをかうという

スポンサードリンク

トラブルもあります。

小学校のママ友はいらない!

面倒なママ友の付き合いから自由になりたいので

あれば、ママ友グループと距離を持ち学校の行事の

悩み事など自分一人で処理していくのも一つの方法

です。

学校の事で分からないことがあれば、

学校の先生に直接聞いて自分で判断して解決すれば

良いのです。

また、ママ友グループは、大抵学校の行事の終了後に

お茶をしたりグループで集まることを楽しみに

しています。

一人だと、そのような行きたくもない

お茶会に出席する必要もありません

無駄な時間や出費をしなくて良いので、

本当に自分のしたいことのために時間やお金を

使うようにしましょう。

何よりも、他人に依存して他人の顔色を見て

過ごすことはやめましょう。

そのような生き方は良い結果を生みません。

友達を作るのであれば、心から共感できる人を

選ぶようにしましょう。

まとめ

ママ友は、学校の行事とかを相談できる心強い

という面もある一方でとても面倒な存在でもあります。

ママ友の間のトラブルとしては、親しくなると

個人的な事も知られるようになりますし

相手の家に行ったり招いたりするような関係になり

精神的な負担がのしかかってきます。

さらに、グループ以外の人と話すとグループの

ママ友の怒りをかうこともあります。

そこで、ママ友を作らないという選択肢を

取りませんか?

学校の事で分からないことは先生に直接聞けば

良いのです。

嫌なママ友のグループ内の付き合いで精神的に

疲れるのは馬鹿馬鹿しいことです。

ですから、

一人でいる勇気を持ちましょう。