離婚したいけど踏み切れない、あなたへ

記事上

スポンサードリンク





離婚したいと思っても、子供の事とか

経済的な事を考えて踏み留まっている人が

多いと思います。

ですが、お金もなく住む場所もない母子が

短期間滞在できる母子支援施設という

心強い施設もあります。

また、離婚後の住居としては実家に戻るなどの

選択肢があります。

安心して暮らせる実家ですが問題点もあるので

お話ししておきますね。

離婚したいけどお金が無い!生活できない!

スポンサードリンク

離婚したいけれどお金が無いことで決断が

できない人は多いと思います。

決断がつかないことでモンモンとした日々を

過ごしているにちがいありません。

離婚すると決断すれば、1番の不安が生活の

保障ですね。

また、離婚に関しては、子供がいることと

いないことでは離婚という決断にかなりの

違いがあります。

子供がいなくて自分だけの生活であれば

どんなことをしてでも支えるという決意で

離婚に踏み切ることができます。

ですが、子供がいる場合は生活の基盤が

しっかりしていないと踏み切る勇気は

湧かないに違いありません。

ですが、子供がいてもどうしても離婚したい

のであれば母子生活支援施設を利用するなどの

方法もあります。

この母子生活支援施設は、お金もなければ

住む場所もない母子を支援する公的な施設

なのです。

母子生活支援施設に関しては、

各地方自治体の社会福祉事務所が窓口

なっています。

そのような施設を利用して、自分で生活の基盤を

築いていくようにしましょう。

両親が揃っていても不仲で険悪な夫婦関係で

あれば、子供にとっては不幸なだけなので

生活の保障とかで悩むよりも決断しませんか。

但し、どんなことをしても自分自身で生活を

していくという覚悟が必要です。

離婚したいけど行くところがない

経済的な不安の次が住居の心配ですね。

選択肢としては、今住んでいる場所に

住み続ける、実家に帰る、他の住居を探す

という3つのパターンがあります。

そして、お金もなく住む場所もないのであれば

市町村の役場で相談しましょう。

そうすれば、短期間だけですが身を寄せる

ことができる施設を紹介してもらえます。

ですが、相談して直ぐに入居できるものでは

ないので離婚が決まれば早めに相談に行く方が

良いです。

子供がいる場合は、離婚が決まれば

新しい住まいの準備を真っ先にしておくべきです。

利口なやり方としては、離婚計画というものをたて

新しい住居の敷金などを貯めてから離婚をする

という方法があります

また、公営住宅は常に入居者を募集している

スポンサードリンク

わけではありませんが母子家庭を優先的に

させてくれるので探してみるのも良いですね。

さらに、全国にある母子生活支援施設は母子が

緊急避難できる施設で短期間の滞在しかできません

がいざとなれば利用しましょう。

離婚、実家には頼れない?

1番頼りになるのは実家です。

実家に戻ると、家賃の節約ができる、

子供の世話を実家の親がしてくれる、

仕事に集中できるという利点があります。

その一方で、実家の近所の人達の目が

気になったり、子育てなどに関して親の干渉を

うけるというマイナス点があります。

最も大きなマイナス点は、親にどうしても甘えて

しまうことですね。

また、両親がすでに他界してしまっていたりと

実家を頼ることができない人も多いと思います。

そこで、離婚したのですから敢えて実家に

戻らないという選択をして、自分自身で

しっかりと新しい人生を歩んでみませんか。

そうすることで、離婚で手にした自由を

さらに確かな物にすることができます。

子供が辛い思いをするのではないかと

悩んでいる人もいるかもしれませんが、

母親がしっかりと人生を歩んでいる姿を

見せれば子供もしっかりと生きてくれます。

まとめ

離婚したくても、お金がないので生活できないと

不安で決断できないと悩んでいませんか。

ですが、母子支援施設などのお金が無くても

短期間滞在できるので利用することも可能です。

離婚後の住居も気になる点ですが、実家に戻る

ということも選択肢です。

ですが、実家に戻れば安心して暮らせますが、

ついつい甘えてしまうので自立できません。

ですから、敢えて実家に戻らないという選択を

しても良いのではないでしょうか。