子供に遊んでほしくない友達ができた、これだけは注意!

記事上

スポンサードリンク





子供の友達選びは、慎重に行いたいものです。

家に遊びに来た際に、じっくりとその子を

見極めると良いです。

そして、その子供が行儀や言葉使いが悪い場合は

その子供から距離をとるようにします。そのうえ、

その子供が図々しい態度をとるのならば

自分の子供の友達になって欲しくはないですね

さらに、夕食の時間になっても帰ろうとしない

場合は、その子に帰宅を促しましょう。

そのような子供に夕食を提供する必要はないです。

また、優しい言葉をかける必要もないです。

子供の友達が行儀が悪い

スポンサードリンク

子供には付き合ってもらいたい友達と

そうでない友達があります。特に、行儀が悪く

言葉使いの悪い子供とは友達付き合いをやめて

もらいたいです。

なぜ、やめてもらいたいかと言えば、友達付き合い

をすることで自分の子供が悪い方に感化される

恐れがありますし、他の人から同じような人間と

思われることがとても嫌ですね。

また、子供の友達が行儀が悪い上に言葉使いが

悪いのは、その子の親がそのような人間である

場合が多いので、今後ともにお付き合いしたい

相手とは思えませんね。

子供の友達選びは、親の責任の一つでもあるので、

そのような友達からは距離を持たすようにしましょう。

しかも、友達の影響力は強いものがあるので、

友達選びは慎重に行うようにしたいので家に来た際

にその友達をしっかりと観察し見極めるようにすると

良いです。

子供の友達が図々しい

自分の子供の友達としては、図々しい子は

友達になってもらいたくはないですね。

例えば、家に遊びに来て夕食時間になっても

自分の家に帰ろうとしなかったり、おやつの時間に

お菓子を出せば、「ありがとうございます」、

「いただきます」、「ご馳走さまでした」の言葉もなく、

パクパクと食べるのであれば腹が立ってきます。

さらに、ゲームを自分の物のように独り占めし

自分の家であるかのような図々しい態度には

苛立つでしょう。また、勝手に家の中を

ウロウロしたり、最後には台所に入り込み

冷蔵庫を開けたりするようなことには我慢が

できませんね。

しかも、大人に対しても生意気な態度で接する

となれば我慢できませんね。

図々しい生意気となれば、子供の友達には

相応しいとは言えないですね。

スポンサードリンク

子供の友達が帰らない時は?

よその家にお邪魔しているのに、そのお家の

スケジュールを気にすることなく平気で遊び

続けるのには閉口します。そのような態度を

とる子供は、自分の子供の友人になって欲しく

はないです。

大概、自分の子供が他所のお宅にお邪魔して

いて夕食の時間になっても帰宅しなければ

電話をして帰宅を促した上でお詫びの言葉を

言うのが普通の親です。その子供の親から

そのような行動がない場合は、

「そろそろ夕食の時間なので帰りなさい」と

直接言っても良いです。

礼儀の欠けた相手には、礼儀を守り通す必要は

ありません。

1番注意したいのは、「夕食を食べて行く?」

などと甘い言葉をかけないことです。

そのような言葉をかけると、ズルズルと

いつまでも居座りますし、次に遊びに来た時にも

なかなか帰ろうとはしません。ですから、絶対に

甘い言葉をかけるようなことはしないように

した方が良いです。

まとめ

図々しく生意気で言葉使いが悪い子供は、

自分の子供の友達になって欲しくはないです。

まして、そのような子供の親も同じように

言葉使いも悪く、礼儀に欠けた人と思って

間違いありません。そのような人達との

お付き合いは避けたいものですね。

さらに、図々しく生意気な態度の子供とも

友達になって欲しくはありません。

そのような子供が夕食の時間になっても帰らない

のであれば、帰宅を促すようにしましょう。

夕食を御馳走するようなことはしない方が

良いです。

子供の友達選びは慎重に行いましょう。