子供の友達を家に入れたくない…こうやって断ろう!

記事上

スポンサードリンク





子供が成長するにしたがって、友達が家に

遊びに来るようになります。

ところが、友達の中にはどうしても家に

入れたくないタイプの子供がいます。

どのような子供かと言えば、礼儀に欠けた

生意気な子供です。

そのような子供の親も、大抵礼儀知らずの

場合が多いです。

そこで、そのような子供との友達付き合いを

止めさせる方法をお話しします。そのような

子供や親に直接苦情を言っても、分かって

もらえないので自衛策を講じるようにすると

良いです。

子供の友達が来るのが嫌!

スポンサードリンク

子供が成長すると共に、自宅にも友達がやって

来るようになります。ですが、子供の友達が家に

来るのはとても嫌ですね。その理由には色々と

ありますが、主なものをお話しします。

まず、子供の友達が来ることで、生活のリズムが

乱れるのが1番嫌なことですね。

また、おやつの準備とかも自分の子供であれば

お金を出してもなんら問題はありませんが、

他人の子供のおやつまで支払うのには違和感

覚えます。

そして、出したおやつを当然のごとく食べ

られるととても腹立たしい思いがします。

さらに、子供に買い与えたゲームを自分の

物のようにして友達が遊ぶのを見るのは

不快です。

さらに、子供が集まれば騒がしくなるので

自分の子供であれば叱ることができますが、

よその家の子供となれば叱るのにも気が

ひけるので悶々としてしまいます。

友達の親とのお付き合いも気を遣うので、

できれば避けたいことですね。ましてや、

相手の親御さんがあまり礼儀をわきまえた

人でなければお付き合いはしたくはありません。

できるだけ、このようなお友達からは距離を

持ちたいですね。

子供の友達がうざい!

スポンサードリンク

では、どのような子供の友達を「うざい」と

思うのでしょうか。まず、他人の家なのに

自分の家のようにふるまう子供の友達には、

さすがにうんざりとしますね。例えば、平気で

台所まで入り込んで冷蔵庫を開けたり、お菓子を

要求したりするのには嫌な気がします。

また、大人に対して遠慮もなく生意気な発言を

したりする子は家でのしつけがつくづく行き

届いていないのだと感じる時があります。

そして、そのような子供に出会う度に、子供も

親のしつけそのものですから日頃からしつけには

注意するようにしたいと改めて思います。

さらに、してはいけないと注意しても平気で

無視する、あるいは「なぜ?」と言い返して

くる子が必ずいます。

そんな時には、とても苛立たしく感じます。

また、変に大人びいた子がいますが、できれば

そのような子とは遊んでほしくはありません。

うざいと思う子には「早く、お家にかえりなさい」と

言いたいのですが、なかなか言葉にすることは

できませんね。

そのような子の親は、大抵無責任な人が多い

ので、自衛策を講じるしか防ぎようがありません。

ですから、できるだけ嫌な子、親のしつけが

行き届いていない子とは遊ばせないように

しましょう。

子供の遊び友達は、始めの頃は親が選んであげる

ことも子供にとっては大切なことです。急に

距離を持つようにするのではなく、徐々に持つ

ようにしましょう。遊びに誘われた際には、

家の用事がある、外出する、お稽古がある

などの理由を作って断るようにすると良いです。

まとめ

子供の友達が家に遊びに来るのは、生活の

リズムが乱れるので嫌なものです。特に、

子供がとても図々しい子だと家に来て

もらいたくはないです。

そして、大抵そのような子供の親は礼儀知らず

の人が多いものです。では、どのような子に

「うざい」と思ってしまうのかというと、

生意気で大人びいている子と言えます。

そのような子供の親も、大抵礼儀に欠けている

場合が多いです。そのような人たちからは、

家の用事があるなどを理由にして距離を

持つようにすると良いです。