これで家事効率大幅アップ!簡単ゆるスケジュールの作り方

記事上

スポンサードリンク





家事のスケジュール!?そんなのめんどくさい!

って思いますよね?

でも、安心してください。

決してガチガチに作る必要はありません。

ゆるーくでいいんです!!

実はスケジュールを作ることで毎日の家事が

とっても効率よくできちゃうのです!

その結果自分の時間も作れちゃいますよ!

それでは簡単に作れる家事スケジュールご紹介します。

スケジュールの作り方

スポンサードリンク

普段自分が毎日している家事を思い出して

みてください。

それをまずリストアップします。

毎日している家事の中でも朝、昼、夜と

時間帯でしている家事が違うと思います。

例えば・・・

朝:

朝食、お弁当作り
保育園へ送迎
帰ってきて洗濯、掃除

このように書き出します。

一日の流れが分かったらそれを

カレンダーやスケジュール帳など自分が

見やすい所へ書いてみてください。

一日のスケジュールが書けたら付箋などを使い

2日に1回くらいでよい家事を書き

1週間のうちでその家事ができそうな曜日に

その付箋を貼り付けます。

ちなみに私が2日に1回でいいかなと思う家事は
「トイレ掃除」「窓拭き」「玄関拭き」など。

家事を書いたら、その横にかかる時間も書きます。

「トイレ掃除 10分」

このような感じです。

付箋に書いた以上の時間

その家事をするのはやめましょう。

時間を書くことで時間配分がはっきりして

家事がやりやすくなりますし、

ずっとやらなくても済むので

めんどくさいという気持ちが少し和らぎます。

このように一日の流れと今日する予定の家事が

分かるととても効率よく動けます。

私は午前中の洗濯をしている間に

今日したい家事を入れていることが多いです。

もしできなくても夜や他の曜日に

付箋を動かせばいいだけなので

気楽な気持ちでスケジュールを組んでいます。

ためしにまずは2週間!!

スケジュール

スポンサードリンク

とりあえず2週間分のスケジュールを

作りましょう!

一番のポイントは、

必ず自分に無理がない程度にすることです!

2週間スケジュール通りに過ごしてみて

ちょっと大変だったかも・・・

意外に楽だったからもう少し頑張れそう!

など感じる部分が出てくると思います。

そこは微調整していただいてそれ以降の

スケジュールを組んでいきましょう!

ゆるくゆるくを頭にスケジュールを

調整しましょう。

良いことだらけになりました!

だんだんとスケジュール通りに家事をしていると

慣れてきて時間配分を変えてみたり

家事の組み合わせを変えてみたりと

自分に合ったスケジュールが組めるようになって

くると思います。

その結果私は自分の自由な時間を以前より

多く作れるようになりました。

自由な時間を作るためにスケジュールを

調整したりもします。

家族がそのスケジュールを見て家事を手伝ったり

してくれるようにもなりました。

一日の流れもスムーズになるし

家事も効率よくなるので

本当に良いことだらけですよね。

まとめ

考える

家事のスケジュールを作る前の私は毎朝

とってもバタバタで時間に余裕がなくて

夜はあれもやらなきゃ、これもやらなきゃで

疲れ切っていました。

それぞれの家事の時間配分をしっかり守れば

一日がスムーズに過ごせるので

心に余裕ができます。

余裕ができると一日笑顔で過ごせます。

ママが笑顔でいることって家族にとってとても

大事なことですよね。

ゆる家事スケジュールで笑顔が増えてくれたら

嬉しいです。