家事に費やす時間って平均どれくらい?短くする方法とは?

記事上

スポンサードリンク





世の中の主婦の方で、喜んで家事をしている人が

どのくらいいるでしょうか?

結婚して子供が産まれて、必然的に家事の8割以上を

担う女性が多いのではないでしょうか?

さらにパートタイムで働く人、共働きの人はもっと時間に

追われて生活をしているかもしれません。

何やら、女性が損をしているような気がしますが、

現状を変えたいなら賢い選択をしてみませんか?

少し肩の荷が軽くなるかもしれませんよ。

子供がいる時間に家事をしてみよう!

スポンサードリンク

まずは時間の固定観念を取っ払ってみましょう

我が家では、洗濯は夕方や夜にすることも頻繁にあります。

何故かというと、朝時間がない、寒い季節だと暖房を

付けているので室内干しで乾くし、乾燥防止になります。

そして、子供が遊びながら手伝ってくれます。

出来ないながら自分の服をハンガーにかけようとしたり、

手渡ししてくれたり…料理もそうですけど、子供と一つの

作業を一緒にするというのは色々な子供の成長を見る事が

出来てとても楽しいです。

おまけに、同じことをしているので構って攻撃が止みます(笑)。

更に、褒めたりお礼を言うとまた手伝ってくれるのです。

勿論、お天気が良くて朝に時間がある時は外に干して下さいね。

ケースバイケースでこなす事が自分にとっての楽に繋がるの

だと思います。

出来るときは早起きをすると一人の時間が増える!

実践されている方も多いと思いますが、手っ取り早く

家事をするならTHE早起きが一番スムーズです。

特にお子さんがまだ小さい方は子供を寝かしつけていると

一緒に早く寝てしまう事が多いかと思います。

そうすると、あら不思議…早くに目が覚めるでは

ありませんか。

その子供が起きるまでの自由時間を家事に使うもよし、

ゆっくりコーヒーを飲むでも良し。

朝のゆとり時間は一日を過ごす大切な時間。

是非有効活用したいですね!

動かない夫からイケダンに育てよう!頼むという選択!

スポンサードリンク

友達に、「旦那に期待するとイライラするから何も言わない。」

なんて方いらっしゃいませんか?

もったいないですよー、動けるものは動かして行きましょう!

夫に何かして欲しい時は、伝えるタイミングが重要だと思います。

お仕事で疲れて帰ってきた時、忙しそうにしている時などは

勿論言ってはダメです。お酒を飲んでいる時も避けて下さい。

聞く耳を持っている時に伝えましょう。

そして、直前のお願いは嫌がられるもの。

出来れば来週なんだけど、来月からお願いしたいんだけど…と

いった風に少し時間に距離を置くと意外とやってくれたり、

これなら出来る、これは時間がないから出来ないといった

答えをくれたりします。

これを少しずつ増やして、イケてる旦那様、イケダン!を

育てて行きましょう!

大切なのは旦那と子供と家族で家事(家の仕事)する時間を持つという事

今の時代、家事は女がするという考え方は古い考えになって

来ています。イクメンという言葉もありますしね。

でも、人間誰しもが楽をしたいもの。

男性だって、女性だってそれは同じです。

ただ、仕事を理由に家事をしないのはおかしいと思いませんか?

それも、男性も女性も一緒です。

もちろん、仕事をしている上での時間の限りはありますから、

家族という一つのコミュニティとして話し合って役割分担を

していきたいですね。

そうすると家事の時間平均も減るし、皆で助け合って

いるという気持ちも生まれます。

自分ばかり家事をしていると思うと、何やらお腹のあたりが

もやもやしてしまいます。

ですが、こうして分担制にして、家事の時間をどんどん減らして

いけば、新たに資格を取ったり、家族のためにお菓子を

作ったり、ちょこっとパートタイムで働いたりと出来る事が

現実になってきます。

家事育児で時間に追われている皆さん、自分の可能性を自分で

潰さず、楽しく過ごすためにも賢い選択をしてはみませんか?