子育てのイライラ感が止まらない!これって正常なの?解消法はある?

記事上

スポンサードリンク





子育て中にイライラするのは、当たり前です。

毎日ニコニコして子育てしてきたなんて人、
私は聞いた事がありません。

そのイライラ感の大小はあるものの、
誰だってイライラしたくないですよね。

出来るだけそのイライラを減らせるために、
どのような解消法があるのかみていきましょう。

眠れてる?

スポンサードリンク

ママが子育て中にイライラする原因で一番大きいのが、
睡眠不足です。

子供の夜泣きが続きママは眠れないのに、
昼間子供が寝ている間は家事が忙しく、
寝る時間がないという状態で、
少しずつイライラが積もり怒りがこみ上げてきます。

人は寝ている間に栄養素を身体中に行き渡らせ、
充分休息を行います。

その時間がとれないと、身体が疲れるだけでなく、
頭の機能の働きも悪くなります。

なのでいつもできる小さな事が出来なかったり、
忘れ物が多くなったり、集中出来なくなったりします。

もちろんイライラ感も増して、怒りっぽくなります。

日頃の家事などにも手がつかず、エネルギーがなくなってきて、
パートナーともしゃべるのさえ嫌になります。

いつもイライラしている妻をみると、夫も怒りっぽくなって喧嘩に発展して、
夫婦仲も悪くなってきます。

それだけならまだしも、睡眠不足が続くと心臓に大きな負担を与え、
高血圧や脳卒中などの重病になる確率が増えます。

そして眠れないとうつ病になったり、ガンになったりするケースもあるのです。

睡眠不足を放っておくと、こんなに怖い状態になるんです。

カルシウムの不足

産後のママに一番不足しがちなのが、カルシウム。

特に母乳で赤ちゃんを育てていると、
栄養を赤ちゃんに吸い取られてしまいます。

もちろん栄養バランスの整った食事を心がける事が大事ですが、
特にカルシウムが不足すると眠れなくなったり、
イライラを感じやすくなったりします。

カルシウムは基本的に、ママのための精神安定剤と思って良いでしょう。

イライラ解消法

赤ちゃんや子供を日中の明かりにさらす。

日中充分な太陽の明かりを浴びた赤ちゃんや子供は、
夜寝つきが良くなり夜泣きも減ると言われています。

それは大人にも言える事なので、子供をベビーカーに乗せて
できるだけ外に連れ出しましょう。

窓越しの明かりでも良いので、
カーテンを開けて思いっきり太陽の恵みを受けるのです。

夜は明かりを消す。

そして寝る時間になったらカーテンを閉め、
できるだけ部屋の明かりを消して、暗くします。

スポンサードリンク

この日中の明かりと夜の暗さのリセットで、
眠りにつきやすい脳の状態を作りあげます。

ベッドルームは静かに涼しく。

寝室は静かに保ち、気温を少し低めにキープしましょう。

体温が下がる時に人間は眠りにつくので、
あまり暑い部屋では赤ちゃんも眠れなくなります。

ご主人にみてもらって、入浴

夕食後などご主人が子供をみれるのなら、
ママはゆっくりお風呂につかってみましょう。

血行が良くなり身体が暖まって、
頭にも血液が行き届きイライラがおさえられます。

そして寝る時間頃には、
体温が下がって気持ちの良い眠りにつけるようになります。

赤ちゃんと一緒に寝る。

赤ちゃんが昼間寝ている時に、ママも一緒に寝てしまいましょう。

家事などは後回しでも良いし、ご主人に任せれば良いのです。

とにかく赤ちゃんが寝た時に、静かな環境を整えて、
ママ自身も寝て身体を休めることに努めましょう。

カルシウムを補う

ここで大事なのは、
カルシウムを摂る時はマグネシウムも一緒に摂取することです。

カルシウムとマグネシウム両方の効果で、
体内に取り込まれやすくなります。

カルシウムの豊富な食品は、小魚や牛乳、ほうれん草や小松菜、
ヨーグルトなどがあります。

マグネシウムの豊富な食べ物は、アーモンドやピーナッツのナッツ類、
チーズ、豆腐、バナナなどです。

私が良く食べる簡単スナックは、ヨーグルトとピーナッツバターを混ぜ、
ハチミツを少し足して良く混ぜたものです。

ピーナッツバターがクランチのものだと、
かみごたえもあってとても美味しいですし、
ヨーグルトのカルシウムとピーナッツのマグネシウムが
一度に摂取できます。

他にもヨーグルトにバナナをカットして入れて食べるとか、
朝のシリアルにバナナを足すなどしてマグネシウムを補給しています。

サプリに頼る。

日中の明かりを浴びたり、エクササイズをしたり、
早寝早起きを心がけたりすることは、
脳内物質のセロトニンを分泌させる方法です。

このセロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていて、
イライラを解消させ、質の良い眠りを与えてくれると言われています。

日常から心がけていてもなかなかイライラがおさまらなかったら、
このようなサプリに頼るのも1つのアイデアです。

これは睡眠薬ではないので安心して下さい。

ママのイライラ解消のための、心のサポートと思って良いでしょう。

まとめ

イライラしても自分を責めてはいけませんよ。

パーフェクトなママなんていないのです。

ママも子供と一緒に学び育っているのですから、
焦らず一日一日の子供との時間を大事に過ごしましょう。

そのためには、このようなサプリが解決策になる事もあるのです。