子育て中の仕事復帰~寝不足を克服して仕事をこなす準備と方法!?

記事上

スポンサードリンク





お産のために仕事からしばらく離れているママ、

そろそろ仕事に復帰したいけど不安を感じている事でしょう。

ここしばらくは赤ちゃん中心の時間帯で、

一日中忙しく眠れない日々が続いていると思います。

こんな感じで仕事に復帰できるかしら?

寝不足で仕事に集中できないかも?

などの不安を改善するために、

仕事に復帰する前の下準備と寝不足を感じた時の解消法などを

お話ししていきます。

仕事復帰の下準備

スポンサードリンク

子供を預けるのが心配

わかります!

私も子供を初めて保育園や

ベビーシッターさんに預ける時は、

とても心配でした。

今までは自分のやり方で毎日育児をしてきて、

それに子供も慣れているわけですよね。

私的に自分が子供にとっては最高のママだ!

思っているので、

私のように世話をできるはずがないのだから、

などと思ったものです。

ですが考えてみれば、

保育園の先生は育児のプロなんです。

1人どころか1度に何十人も子供の世話を

してらっしゃるわけですから、

その辺は安心してお任せして良いでしょう。

不安だったら自分の子供のお昼寝の時間帯や、

どういう遊びが好きか、何が好きで何が嫌いなのか

先生に直接伝える事をおすすめします。

もちろん保育園でのルールに

子供も慣れていく必要があり、

それが学校での生活にすすむための

手助けになるわけですが、

そうやって先生に伝える事で

あなたの気持ちが安心する、

それが大事なのです。

時間の変化のための練習をする

仕事復帰する前の1週間ほどを、

仕事に行くつもりで同じような時間帯にして

練習してみましょう

そうする事で朝早く起きて、

夜早く寝る習慣をつけるようにします。

突然その日から時間帯を変えると、

あなただけではなく子供も戸惑ってしまい、

夜グズって寝なくなる事もあるのです。

母乳からミルクや離乳食のシフトを前もってやっておく

母乳からミルクや離乳食にシフトするのは、

子供にとってもママにとってもとても難しいものです。

子供はおっぱいが大好きなので、

なかなか離乳食を食べてくれない事もしばしば。

なので夜中にお腹が減って、

夜泣きするようになる場合も多いのです。

子供の夜泣きが続くともちろん

ママも寝不足になるので、

この状態で仕事復帰はつらいでしょう。

なので仕事復帰を考えていたら、

その前に離乳食へのシフトをして

根気よく子供が慣れるのを待つしかありません。

それがうまくできていれば保育園でも

ちゃんと食べてくれて、

元気いっぱい遊べますし、

たくさん遊んで疲れる事で夜もぐっすり寝てくれる

というプラスのサイクルが出来上がります。

基本的に子供が夜寝てくれると、

ママも寝不足にはならないのですから、

まずはどうすれば子供が夜寝てくれるかを

考える事が必要になるのです。

寝不足のまま仕事に行かなければならない時

いくら下準備をしていても、

寝不足で仕事に行く事もあるかと思います。

そんな時の眠気解消法をお伝えしていきます。

レモン水

眠たいとどうしても朝起きてからすぐ、

コーヒーを飲みたくなるかもしれません。

ですがその前に身体中に水分補給をして、

エネルギーを行き渡らせる必要があります。

それには朝コップ一杯のレモン水が最適です。

スポンサードリンク

レモン水に含まれているビタミンCが、

朝の乾いた身体の隅々まで行き渡るだけでなく、

脳細胞にまで届くのですっきり目を覚ましてくれて、

エネルギーがみなぎってくるのです。

シャワーで目を覚ます

アメリカでよく使われる目を覚ますシャワーの浴び方は、

冷たいシャワーを浴びる事なのですが、

寒い日は風邪をひいてしまいそうですよね。

でも朝の熱いシャワーでも効き目があるそうで、

身体を洗ったら最後の数秒冷たい水に切り替えると、

スッキリ目が覚めると言われています。

私が時々やった方法は、

朝シャワーを浴びる時間がなくても

洗面所で頭を洗っていました。

たったそれだけでも結構目が覚めますよ。

朝食は絶対抜かない

寝不足の時は特に、

グッタリして起きるのでお腹が減らないものです。

でもだからといって朝食を食べずに仕事に出ると、

ただでさえ疲れている脳細胞に栄養が行かなくなるので、

お昼になるまでボーッとして、

全く仕事に集中することができません。

まずは脳細胞に充分な栄養を与えることが大事です。

レモン水を飲んだら、

コーヒーと一緒にタンパク質の豊富なシリアルを食べたり、

少なくてもヨーグルトにナッツを加えたものなどを、

食べてから出かけるようにしましょう。

仕事場での仕事量を減らす

寝不足の時の脳はマックスでは働きません。

そんな状態の脳に、

たくさんの作業を押し付けるとパニクってしまいます。

寝不足の後の日の仕事は、

最低限しなければならない事だけにして

無理しないようにしましょう。

頭がうまく働かない時に、

無理矢理詰め込んでも良い結果は得られませんよ。

休憩時間に散歩に出る

朝のレモン水でビタミンの補給をしたように、

寝不足の身体にビタミンを浴びると寝不足の疲れが癒されます。

仕事の休憩時間に出来るならば、

軽い散歩に出て太陽光線を浴びてリフレッシュしましょう。

それができなければ

休憩室で軽くストレッチしても良いですよ。

身体を軽く動かして血行を良くする事で、

身体全身に栄養が行き渡り頭もスッキリして

眠気が吹き飛びます。

まとめ

以上のように仕事復帰の前の下準備のほか、

寝不足で仕事に出た時の解消法をご紹介してきました。

「朝のレモン水」

「朝のシャワー」

「栄養満点の朝食をとる」

「仕事を詰め込まない」

「仕事中に眠気がしたら散歩に出る」

など色々な眠気解消法があります。

もちろん仕事中にコーヒーを飲んで、

カフェインからの助けを借りるのも良いアイデアですよ。

Good Luck!!!