子育て中のママを応援します!寝不足でつらい時に気をつける事4つ!?

記事上

スポンサードリンク





育児中のママが、

この世の中で一番大変だと思うのは私だけでしょうか?

24時間休む暇なく子供の世話をして、

自分のために費やす時間さえ持てないですよね。

それなのに夫からは手助けもないし、

孤独感がつのるばかり。

できればイライラしながら育児はしたくないのに、

どうしても我慢出来ず子供にあたってしまう事もあります。

これは日々の寝不足のせいでもあるんですね。

あなたももう何ヶ月もゆっくり寝てないわ、

というママの1人ではないでしょうか?

今回はそんなママのつらさを、少しでも解消できる方法をご紹介していきます。

朝のシャワーは大事

スポンサードリンク

私も夜中に何度も起きて

子供におっぱいをあげている時や、

子供の夜泣きが始まった頃は全く眠れずに、

朝起きてからもボーッとしていて、

パジャマのままで何時間も過ごした事がありました。

ですがこれではいつまでたっても目が覚めないのです。

朝起きてつらくてもシャワーをさっと浴びるようにしましょう。

これは意外にも効果があって、

アメリカの婦人科の医師も

育児中のママが朝起きれない時は、

シャワーを浴びる事をすすめています。

このシャワーで身体を清潔にするだけでなく、

脳細胞を覚醒させてくれるので、

頭がスッキリしてきます。

私が朝起きてシャワーも浴びずにいた時はやはり、

一日中頭がクリアにならず

全く何もやる気が起こらなかったのを覚えています。

ジャンクフードを避ける

夜眠れなかったり、朝起きれなかったりする

原因の一つにあなたの食生活のせいもあります。

加工食品やジャンクフードなどを

日常で食べていると、

脳細胞にも悪影響を与え目覚めが悪くなります。

疲れた時は簡単にすぐ食べられる、

ジャンクフードに頼りがちになるのはよく分かります。

完全にカットしろとは言いませんが、

これを習慣付けると恐ろしい事になります。

加工食品やジャンクフードには、

多量の添加物やトランス脂肪酸が含まれていて

肥満の原因になるだけでなく、

ガンのリスクも増えてしまいます。

アメリカ人が年を重ねるとアルツハイマーになる確率が、

日本人より格段に高いのはこのジャンクフードの

普及のせいだとも言われているくらいです。

そのくらい脳神経に悪影響を与えるのですから、

ジャンクフードを毎日食べ続けていると、

頭がいつもボーっとしてしまうのです。

水分補給を怠らない

寝不足で眠気が取れない時は、

カフェインの助けを借りるのは良いアイデアです。

私も毎朝コーヒーやお茶をゆっくり飲んで、

頭の活性化に心がけています。

ですがここで大事なのが、

同時に水分補給も忘れない事なのです。

カフェインは体内の水分を排泄してしまうので、

脱水になる危険性があります。

特に育児で忙しいママは、

水分をとるどころか自分が食べる食事さえ

するのを忘れる事があるので、

脱水状態に陥りやすいのです。

人間は何日か食べなくても大丈夫ですが、

水分をとらないと生きていけません。

脱水症状になると、

ひどい倦怠感に襲われしまいには立てなくなります。

私自身が経験したので、良く分かるのです。

私の場合はひどい脱水状態で

血管まで細くなってしまっていて、

病院に運ばれた時に点滴をしようとしても

看護師さんたちが、

スポンサードリンク

注射針をさせなくて何人も代わって

やっと4人目のトライで、

点滴に成功したくらいでした。

そこまでになる前はやはり、

何をするにも集中できず頭痛がしていました。

そんな恐ろしい経験をしてからは、

いつもボトルの水を持ち歩くようにしていて、

思い出したら水を飲むようにしています。

エッセンシャルオイルに頼る

私はナチュラル志向で、

できれば薬品には頼りたくない方です。

自然がどんどん無くなってきている今でも、

ナチュラルな方法で健康体を保ったり、

頭をクリアにしたり、睡眠を促進したり

できると信じています。

レモンオイル

私が良く使うエッセンシャルオイルは、

寝不足でつらくてなかなか目が覚めない時のレモンオイル

レモンオイルを10滴ほどの水で薄めたスプレーボトルで、

部屋中をスプレーしながら拭き掃除したり、

スチーム掃除機にレモンオイルを数滴入れてから

スチーマーを使うと、

部屋中にフレッシュなレモンの香りが漂って

いつのまにか頭がスッキリしています。

ペパーミントオイル

寝不足が続くとよく頭痛がしていたのですが、

そんな時はペパーミントオイルをこめかみに、

1、2滴塗ってみます。

そしてこめかみに塗って、

その手に残ったペパーミントオイルの香りを、

2、3度深呼吸して吸い込みます。

そうすると頭がクリアになってきて、

頭痛が緩和するのです。

ラベンダーオイル

そして子供がお昼寝した時に

一緒にちょっと眠りたいなとか、

夜寝る時に寝付けない場合は、

ラベンダーオイルを両手に2、3滴すり込み、

その手を深呼吸して吸い込んでみます。

枕に数滴垂らしても効果があります。

ラベンダーオイルのおかげで

とてもリラックスした気分になり、

質の良い眠りが得られますよ。

まとめ

ほかにも寝不足でつらい時は、

ご主人に頼る事も必要です。

例えば次の日ご主人の仕事が休みだという前夜、

子供に夜中ミルクをあげてもらったり、

オムツを変えてもらうようにして、

週に一夜くらいはゆっくり寝かせてもらう事です。

「そんなの無理だわ。」なんて思わないように!

あなたは毎日毎晩やっていて、休みの日もないのですよ。

そして子供はあなたとご主人2人の子供なのですから、

ご主人が最低限でもそれくらいの育児をするのは、

当たり前のことです。

そうやって少しずつご主人を

イクメンに育てていって、

睡眠を得られるようにしていきましょう