大丈夫!子育てに疲れた|育児から逃げたいサイクルを変える法5つ

記事上

スポンサードリンク





最近朝起きるとまた育児の1日が始まる!と思って、

現実から逃げ出したいと思うママはいませんか?

子供の夜泣きで寝むれないのに、もう朝が来てしまった!

またオツムを変えて授乳して、抱っこしてユラユラ…

子供が寝ている間に家事をこなす、

自分の事を何かして楽しむなんて、随分昔の話し。

誰か助けてくれ〜と叫びたくなるのは、私だけなのかな?

と悩んでいませんか?

今回はそんな状態から抜け出す方法を、ご紹介していきます。

あなたはワガママではない!

スポンサードリンク

大丈夫ですよ。

あなたが子育てから「逃げたい!」と思うのは当然。

誰だって経験がある事です。

何故なら一人の人間を育てるのは、並大抵の

ことではないからです。

それを初めてのママなら特に、右も左もわからないまま

育児をやっているのですから、パニクってしまうのは

当たり前です。

あなたのご主人が忙し過ぎてあなたの話しを聞いて

くれなかったり、あなたのご両親と離れて住んでいたり、

お友達もいなかったりすると毎日の育児に追い込まれて、

自分と子供の世界に閉じこもってしまうのです。

例えば仕事で毎日毎日息をつけない程の忙しさが続き、

眠れないでいると普通の健康な男性だって、

うつ病になったりひどい時は自殺に追いやられる事も

あるくらいです。

あなたが毎日頑張っていて、

「あ〜逃げ出したい!」

と思うのは、決してワガママではないと知っておいて

下さい。

子供に罪悪感を持たない

時に、子供にずーっとついて育児をしないといけないと

思うママがいます。

なので自分のために美容院に行くとか、お友達とお茶しに

行くとか、お買い物に行くのは子供に悪いと思うのです。

これは全くの間違いですよ。

時には子供から離れて、自分だけの時間を作る事が大事です。

最初は子供を誰かに預けて外出するのに抵抗を感じるのならば、

子供に目の届く場所で自分のやりたい事に没頭してみるのも

良いでしょう。

読書でもネットショッピングでも、お友達と長電話でも

好きなドラマを観るのでも、何でも良いではないですか。

とにかく少しの時間、現実逃避して自分に戻るのです。

映画を観て思いっきり泣いても良いし、漫才を観て

いっぱい笑っても良いですよね。

たまには誰にも邪魔されず、静かに過ごしたいと思う

ママもいるでしょう。

そんな忙しい現実を忘れる時間を時々作る事が大事です。

そうする事でまたあなたが充電できて、子育てに

タックルできるパワーが増すのです。

そしたら子供にも新しく愛情を注げるのですから、

子供に罪悪感を持つ必要はありません。

元気で明るいママでいるためには不可欠な事なの!と思っておきましょう。

自分に戻れる時間を作る

時々誰からも邪魔されず、放っておいて欲しいと思う事は

ありませんか?

携帯も切ってテレビもオフって、とにかく少しの間目を

つぶっていたいと良く思いますよね。

子育て中のママのほとんどが寝不足なので、逃げ出したい

とまで思うくらい疲れきっているのです。

自分の時間を作ってまずゆっくり目をつぶり、何も考えない

空間を作り上げてください。

もしウトウトだけでも出来たらしめたもの!ほんの少しだけ

でも目と頭の中を休ませる事が、忙しいママには必要なのです。

スポンサードリンク

あなた次第でネガティブサイクルから抜け出せる

実はこのストレスいっぱいのネガティブサイクル

作っているのは、あなた自身なのです。

どうしても

「子供が泣くから!

子供がおっぱい飲んでくれないから!

子供がグズるから!」

などと自分が抱えているストレスは子供のせいだ、

と思い込みがちです。

でも考えてみてください。

子供は泣くのが仕事。

泣いて何が欲しいのか、何が必要なのかを訴えます。

それを上手に表せなかったら、歯がゆくてグズることも

あるのです。

あなたが逃げ出したいほど感じているストレスは、

子供のせいじゃなくあなた自身が創り上げている

受け止め方だと知っておきましょう。

子供の中には、産まれつき心臓が弱く泣く事も出来ない子が

いたり、目も見えない口も聞けない子だっているのです。

そのような子と比べると自分の子は元気に泣いて

「お腹減った〜」

「オムツが濡れてる〜」

とママに訴えられるだけでも幸せだと思いませんか?

子育て自体をストレスと感じるか、生きがいと感じるかは

あなたの受け取り方次第なのです。

子供の中に逃げる事もできる

子供の夜泣きで寝不足が続き育児から逃げ出したいと

思ったら、子供と一緒に添い寝しながら昼寝してみると

気分が良くなるでしょう。

子供と過ごすだけの毎日にイライラを感じていたら、

子供と公園に出かけて一緒にボール遊びで汗をかいてみます。

まず外に出て太陽を浴びる事でストレス発散になりますね。

そして汗をかくと、汗と一緒にストレスホルモンが出ていく

とも言われています。

そうやって外出する事で色々な人との出会いがあり、

ママ友もできるかもしれません。

そうすれば一緒に愚痴の言い合いをして、ストレス発散する

事も出来ます。

信じられないかもしれませんが、育児から逃げ出したい時に

子供と一緒に逃げ出す事もできるのです。

まとめ

以上のように育児から逃げ出したいと思ったら

・あなたのその気持ちはワガママではない

・子供から離れても罪悪感を持たない

・自分に戻れる時間を作る

・あなた次第でネガティブサイクルから抜け出せる

・子供と一緒に逃げ出す

の5つの方法をお話ししてきました。

経験者だからこそ言えるのです。

今のあなたのように落ち込んでるママは、世の中に

たくさんいます。

そこから抜け出すためにも、自分の受け取り方を変えて

外に気持ちを向けながら過ごす事が大切なのです。