子育て中のイライラで頭痛が止まらない!あなたがするべき事10件!?

記事上

スポンサードリンク





日本だけではなくアメリカでも育児中のママの

ほとんどが、頭痛に悩んでいる事が分かっています。

これは育児で睡眠不足が続くのと、女性ホルモンの

バランスが崩れるのが原因だと言われています。

痛みを毎日我慢するのは精神的にも良くありません。

痛み止めのお薬をとるのと同時に、あなたが今すぐできる

頭痛を緩和させてくれる対策をアメリカのヘルスマガジンを

元に、ご紹介していきます。

首のストレッチを試す

スポンサードリンク

子育ての時は子供を抱っこしたり、抱き起こしたり

大変な重労働が一日中続きます。

そのため首の筋肉を自分で思ったよりも使っていて、

ほとんどの育児中のママの首全体が凝っている状態です。

この首のコリから頭痛になる事も多いのです。

https://www.youtube.com/watch?v=m2GcYkSxsVM&sns=em

このような首のストレッチなら、座ったままで

できるので痛いなと思った時に、1日数回やって

みましょう。

肩甲骨はがしを試す

首のストレッチをしたら、今度は肩甲骨です。

肩甲骨とは私達の肩にある三角状の大きい骨で、

この肩甲骨の周りの筋肉がコル事で、頭痛に

なる事があります。

長時間子供を抱っこしているとこの肩甲骨にも

負担がかかります。

でも普段の私たちの生活の行動では、肩甲骨を

ストレッチする方法がありません。

なので肩甲骨の周りの筋肉が凝ったままで、

肩こりや頭痛の原因となるのです。

https://www.youtube.com/watch?v=fprmHb_K4dU&sns=em

子供がお昼寝している間などに、あなたも寝転がって

このような肩甲骨はがしを試してみましょう。

私もこの2つのストレッチは毎日欠かさずやっていて、

上半身のコリがなくなり頭痛も和らいできましたよ。

オヤツを食べる

育児中のママは子供にミルクをあげたり、

オムツを変えたりして忙しいので、

自分が何かを食べるのを忘れる事もあるのが事実です。

お腹が減っているとストレスを感じて頭痛がする事も

ありますし、栄養が脳細胞まで行き届かず頭痛の原因に

なったりします。

簡単に甘いものについつい手を伸ばしがちですが、

栄養分の豊富な茹で卵や、ナッツ類、

フルーツ入りのヨーグルトなどをオヤツとして

いつでも食べれるように準備しておきましょう。

運動で身体を動かす

育児中のママが忙しくいつも動き回っているのは

分かっています。

ですが運動の動きとは全く違うものです。

時間を作ってウオーキングに行ったり、

ラジオ体操をしたり、ちょっとプールで軽く泳ぐのも

良いエクササイズです。

これらのエクササイズが脳内麻薬とも呼ばれる

エンドルフィンを分泌し、頭痛の痛みを取り除いて

くれます。

マラソンランナーに起こるランナーズハイは、

このエンドルフィン分泌の影響だと言われていて、

ナチュラルな痛み止めと英語で呼ばれているのです。

お茶やコーヒーからのカフェインも頭痛に効く

頭痛の原因の1つには血管の拡張のし過ぎも考えられます。

それを正常に戻してくれるものに、カフェインの作用が

あります。

時にはコーヒーやお茶でブレイクしましょう。

やる事はたくさんあるでしょうが、

一息つくのを覚えるのが長続きするコツです。

深呼吸をする

育児にストレスを感じていると、呼吸が浅くなる事が

あります。

スポンサードリンク

呼吸が浅いと、充分な酸素が脳に運ばれず頭痛に

なるのです。

コーヒーブレイクの時にでも、ゆっくり呼吸をして

深呼吸をやってみましょう。

酸素を身体中に行き渡らせる事が大事なのです。

頭痛への引き金を追求してみる

頭痛を感じた時に、あなたが何をしていたか

ノートに書いてみましょう。

これを数日続けていると、あなたに頭痛がする

パターンが分かってきます。

あなたが考えもしなかった事が引き金で、頭痛を

起こしている場合もあります。

あなた自身で自分の頭痛の引き金を見つけると、

治療法も見つけやすくなるのです。

もちろん頭痛の原因になる引き金が何かわかったら、

その行為をしないようにする事が大事でもあります。

大豆製品をとる

産後は特に、女性ホルモンの分泌が急激に低下します。

女性ホルモンの分泌が減ると、頭痛がする事も

分かっています。

その女性ホルモンを補う食品は、大豆製品が代表的です。

日ごろの食事に納豆やお豆腐、豆乳などを積極的に

取り入れるようにしましょう。

お昼寝する

睡眠不足は育児中のママの頭痛の原因のナンバーワンです。

子供が寝ている間にあなたもお昼寝してみましょう。

それが無理なら夜寝る時に、あなたの枕に数滴

ラベンダーオイルを垂らしても良いでしょう。

ラベンダーオイルがあなたの気持ちを落ち着かせ、

静かな眠りに誘ってくれます。

また両手に数滴ラベンダーオイルを垂らして擦りつけ、

その両手についたラベンダーオイルを思いっきり

吸い込んでみても効果があります。

1日のうちに20分でも良いので、ぐっすり眠れる

時間を確保するようにしましょう。

頭痛薬を上手に選ぶ

普通に薬局で買える頭痛薬を頻繁にとっていると、

それをとらないと反対に頭痛がするようになると

言われています。

あまりにもひどい頭痛が続く時は、医療機関を訪れ

きちんとしたお薬を処方してもらう事が大事です。

まとめ

今回はアメリカのヘルスマガジンから、

育児中のママの頭痛緩和法をご紹介してきました。

・首のストレッチ

・肩甲骨はがし

・オヤツを食べる

・軽いエクササイズをする

・コーヒーブレイクする

・深呼吸をする

・頭痛を起こす引き金が何なのか調べる

・大豆製品をとる

・睡眠をとる

・頭痛が続いたら病院に行く

などがありましたね。

頭痛を抱えながらの育児は本当に辛いものです。

ストレッチや食事療法などで改善しない場合は、

ほかに深刻な原因があるかもしれないので、

病院に相談しましょうね。