連休中に激太りしない献立!?栄養士とアメリカ医師オズのアドバイス

記事上

スポンサードリンク





連休は楽しいものですが、

あまりハメを外すと後で痛いツケが回ってきます。

激太りもその1つ!

エクササイズもしないで毎日暴飲暴食で

ワイワイ楽しんだ後は、

お腹やお尻にしっかり証拠が残っています(笑)

これを取り戻すには

また何ヶ月ものダイエットが始まるのですが、

そんな風にならないように連休でも、

ある程度の食事管理をして過ごすことが

大事だとアメリカで有名な医師オズも言っています。

今回は日本の栄養士とドクターオズからのアドバイスを元にお話ししていきます。

日本の栄養士の連休中の献立

スポンサードリンク

私がハワイでB&Bをしていた時に、

栄養士のご夫婦が3泊間

日本から泊まりにきてくれました。

栄養士である奥様は痩せているだけではなく、

メリハリのある体型でとても女らしい

セクシーさのある方でした。

どうやったらあんな美しい体型が

保てるのかなと思っていたら、

その疑問が解けました。

毎日の献立は彼女からリクエストがあって、

その通りに提供したのですが、

その例をみていきましょう。

1日目

朝: 繊維質いっぱいのシリアルに牛乳、ブラックコーヒー2杯

昼: 小さめのおにぎり2個、ボトルのお茶をコンビニで購入

おやつ: コンビニから買った小さいミックスナッツ一袋

夜: 牛ステーキとでっかいサラダ、赤ワイン2杯

でした。

そして一日中、水のボトルを持って、

いつも水分補給をしてらっしゃいました。

彼女のリクエストは、

朝から繊維質やタンパク質いっぱいのシリアルやヨーグルト、

そしてお昼はおにぎりやサンドイッチなどガッツリ炭水化物、

そして夜はご飯なしで肉と野菜。

というものでした。

彼女は毎日こういう食事管理をしているのですが、

お酒も好きなのでご褒美に

夕飯の時にワインを2杯飲むと言っていました。

日本では週に5回ジムに行って

エクササイズするそうですが、

連休にはエクササイズは休みにしていました。

その代わり毎朝ハワイの美味しい空気を吸いながら、

ご夫婦で約1時間はウオーキングに行っていました。

2日目の献立

朝: グリークヨーグルトとフレッシュフルーツ、

ブラックコーヒー2杯

昼: 昨日の残りのステーキでステーキサンドイッチ(マヨネーズは小さじ1杯)、

ボトルのお茶

おやつ: りんご1個

夜: エビのガーリックバター炒めとサラダ、きゅうりとわかめの酢の物

白ワイン2杯

こういう感じです。

彼女がいうには、

「連休だからといって油断するとそれを元に戻すのに

かえって苦労するので、ダイエットに失敗してどんどん太っていく。

でもやっぱり連休を楽しみたいからジムへは行かず、

旅行先の空気や景色を楽しみながらウオーキングをする。

そしてそうやって食事管理できたら自分にご褒美で、ワインを飲む。」

とおっしゃっていました。

こんな毎日の努力があるからこそ、

素晴らしく女らしいスリムなボディーを

キープできるのですね。

ドクターオズのダイエットアドバイス

無理をしない

連休中はダイエットが困難になりがちですが、

毎食毎日「これは食べられない。これは何カロリー?」と

考えていると楽しみも半減してしまいます。

毎食暴食するのはいけませんが、

連休中だけは1日のうちに一度何か自分にご褒美を与え、

好きなスイーツを1個とか好きなワインを1杯など

スポンサードリンク

楽しむようにすると、バランスが取れるようになります。

普段の毎日のダイエットでは、

週に1日好きな物を食べる日と決めて

後の日は食事管理をしっかりするようにすれば、

難しいダイエットも長続きします。

ダイエットをやっていて、

ついついこれ食べちゃったとか

あれ食べちゃったと何度か食べすぎても、

自分を責めない事

ダイエットは無理をすると続きません。

自分に飴とムチを上手に使いながら、

調節するようにしましょう。

水分をいつも補給する

人間は喉が渇いていると

お腹が減ったと感じる事が多いのです。

いつも水のボトルを持ち歩き、

水分補給をする事が大事です。

その水分もコーラやゲータレード、

オレンジジュースなどには

糖分や塩分がたくさん入っていて

カロリーも高いので、おすすめしません。

水か紅茶や緑茶、コーヒーならブラックを

飲むようにしましょう。

お腹を空かせ過ぎない

よくダイエット中は朝や昼を抜いて、

夜だけ食べると痩せると思っている人が

多いようですが、それは間違いです。

お腹が減り過ぎると人間はドカ食いをしがちで、

1日に1食というようなダイエットをしていると、

栄養が偏り甘いものを食べ過ぎる傾向にあります。

その結果激太りになるのです。

そうならないためにも朝昼晩きちんと1日3食食べて、

おやつは甘いものではなくナッツ類やアボカドなどを

食べるようにしましょう。

適度な運動を心がける

連休中に毎日ジムでエクササイズする必要はありませんが、

積極的にハイキングをするとか、

ウオーキングをするなどで運動をするように心がけましょう。

モールを一日中歩いてショッピングするのも、

とても良い運動になるのですよ。

まとめ

以上うちに泊まってくれた日本の栄養士さんと、

アメリカ医師のオズにアドバイスをいただきました。

栄養士である彼女の連休は、

朝から繊維質やタンパク質をたくさんとり、

昼にはおにぎりやサンドイッチなどのタンパク質、

そして夕飯にはお肉と野菜といった献立でした。

ドクターオズからのダイエットのアドバイスは、

・無理をしない

・水分補給を怠らない

・お腹を空かせ過ぎない

・適度な運動を心がける

などがありました。

以上のように連休も楽しみながら、

でもあまりハメを外し過ぎないように

自分できちんと管理するようにしましょうね。