こんなにおしゃれなのにめちゃ簡単!ハンドメイドヘアゴムの作り方

記事上

スポンサードリンク





女の子がいるママは、たくさんヘアゴムがいりますよね。

私の娘も髪が長いので、いつも必要です。

それに場所に合わせたり、お洋服に

合わせて毎日ヘアゴムも変えたいようで、

いくつあっても足りません。

なので今回は簡単に、そして可愛く手作りしてみました。

色んなヘアゴムの作り方

リボンヘアゴム

好みのリボンを15cmに切り、2本用意して下さい。

それを手芸用のボンドでくっ付けます。

そしてヘアゴムに巻きつけるだけ。

簡単でも可愛いリボンのヘアゴムが出来上がります。

ボタンヘアゴム

これは簡単!

色々なサイズでデザインのボタンが、たくさん余っていませんか?

シェル型のボタンに小さめのボタンを重ねて、ゴムを通します。

結んだゴムのところは、ボタンの裏に隠します。

ボタンのカラーやデザインによって、シックにもキュートにも出来ますね。

プラバンヘアゴム

プラバンに、油性ペンでデコレーションして絵を描いていきます。

カットしますが、3分の1の大きさになるので大きめにカットして下さいね。

そして真ん中に二つ、パンチで穴を開けます。

説明書通りにトースターで焼きます。

軍手をはめて火傷しないように取り出し、丸みをおびるように形をつけ、冷まします。

ゴムを開けた穴に通して結んだら、出来上がり!

造花で豪華!

100均にたくさん綺麗な造花がありますよね。

その花達とフエルトを一枚用意します。

フエルトを好きな大きさで丸くカットして、穴を二つ開けておきます。

フエルトに造花を好きなだけ、接着剤でつけていきます。

乾いたら、開けた穴にゴムを通して結びます。

お花の色や大きさ、数などによって、ゴージャスになったり、ナチュラルに質素にも仕上がります。

細いリボンヘアゴム

細いレースやリボンをカラフルに何本も、ヘアゴムに結びます。

好きな長さでカットしますが、この長さも色々にします。

たったこれだけでも、まるで羽を飾ってるように見えますよ。

レザーヘアゴム

革を細長く切って、ヘアゴムに結びつけます。

髪をゴムで結んだら、余った細い革でクルクル髪に巻きつけて使うと、とってもキュートです。

ビーズヘアゴム

ビーズはいつもたくさん余ってしまいますよね。

テグスにこれらのビーズを通して、最後のビーズの時にゴムも通して、テグスの処理をします。

これも簡単ですが、テグスを何本か使って、ビーズをボールのように整えても良いですし、アイデアは無限です。

まとめ

その他にも、フエルトで小さなお花を

たくさん切って4つ折りにして縫い付けます。

それをいくつもつけてボンボンのように整え、

ゴムを縫い付けるとフエルトのフワっとした

感じが可愛いヘアゴムが出来上がります。

お裁縫が苦手だという人は、手芸用ボンドや

グルーガンを使うと簡単に出来ますよ。