出来るの?ハンドメイドでキュートなアイフォンケース!

記事上

スポンサードリンク





アイフォンケースって目が飛び出る程高いですよね。

だから安い物をアマゾンで買ったら、

中国から来たので1ヶ月も待たされたあげく、

すぐ壊れてしまった経験があります。

だったら手作り出来ないかな〜と思い、

挑戦してみました。

iPhoneケースを手作りする方法

布を貼る

100均の透き通ったプラスチックの

スマホカバーに、両面テープを

隙間がないように貼っていきます。

全面の端を少し中に入れ込んで、

貼り付けます。

そして好みの余り布をスマホカバーに、

シワが寄らないように貼っていきます。

布も少し中まで入れ込んで、貼り付けます。

仕上げにカメラレンズの箇所などを切り抜き、

出来上がり。

リボンやレースを使ってもgood!

ビーズデコレーションスマホケース

100均のプラスチックのクリアケースを用意します。

自分の好きな絵を描いた紙をクリアケースの

内側に入れると、外側に自分が描いた絵が

見えますよね。

それにそってまず、アクリル絵具で色付けします。

これによって、ビーズで少々失敗しても

カバー出来るんです。

そして今度はその絵具にそって、好きな色や

大きさのビーズをビッシリつめていきます。

キラキラデコのスマホカバーは、とっても流行りです。

そして飽きちゃったら、

簡単なので又違う柄で出来るんです。

自分の好きなキャラクターにすると、世界に

たった一つの手作りキャラスマホカバーの

出来上がりです!

ワッペンスマホケース

100均に色々可愛いワッペンが売ってありますよね。

それを好きなデザインにして、

スマホケースにボンドで貼り付けるだけ。

自分のアイデア次第で、とっても可愛い

オリジナルのケースが出来ます。

マニキュア余ってない?

マニキュアも余って使わない色ありますよね。

これをクリアケースに好きに絵を描く感じ

にしても、とってもオリジナルになります。

ネイルパーツ

ネイルにくっ付ける小さなパーツも、余りませんか?

それをペタペタくっ付けると、

キラキラケースの出来上がり!

マスキングテープだって!

マスキングテープって、色がたくさんあります。

それをスマホケースの内側に好きな柄になる

ように、貼ってみても楽しいですよ。

レザーでも!

今は100均にレザークラフト用のがたくさんあります。

このレザークラフト用の穴あけや針がセット

になった物と、レザーの布、

そしてクリアケースを用意します。

クリアケースをかぶせて、

手帳のような感じに出来るように切ります。

この時に、もう一度折ってカードなどを

入れられるように、余分に切りましょう。

後は説明書に書いてあるように、

カメラのレンズの箇所を開けたり、

周りを縫い付けたりします。

そしてクリアケースにボンドを塗って、

レザーに貼り付けます。

手帳状態にして余った部分をもう一度

折り曲げると、そこがカード入れになります。

そこの周りもクラフト用の糸と針で、縫い上げます。

重い本などを置いて、乾かせば出来上がり。

とってもリッチになるので、

父の日のプレゼントとかに喜ばれる事

間違いなしです!

まとめ

なんてったって、レザー以外は貼ったり

塗ったりするだけなので、飽きたらまた

すぐ違うのが作れるし、なんせ

リーズナブルなのが助かりますね!

自分で作ると愛着が湧きますので

あなたもぜひ、世界に一つだけのiPhoneを

作ってみてはいかがでしょうか。