手作りハンドメイドアンクレットで夏のミュールもクールに決まる!?

記事上

スポンサードリンク





今はアンクレットなんて常識ですが、

私が若い頃はアメリカの米軍基地にある

お店に行かないと、手に入らなかったんですよ。

なので良く手作りしたものです。

アンクレットをするだけで、夏の素足が

グッとセクシーに美脚に見えますよ!

アンクレットは知ってるよね?

足首に巻きつけている、アクセサリーです。

手首のをブレスレットで、足首のはアンクレット!

英語で足首を「アンクル」と言うからです。

そして右の足首は、シングルの人。

左の足首は、既婚の人や恋人います!

って意味なんですよ。

ま〜でも最近はそんなに神経質には、

みんな考えませんが、基本は一応そうなんです。

簡単手作りアンクレット

刺繍糸や麻糸

これらの糸をひたすら三つ編みのように

編んでいって、足首よりちょっと大きめ

になったら最後に結ぶだけ。

色々カラフルに糸を重ねても、可愛く出来ます。

ゴムでビーズアンクレット

ゴムに好きなビーズを通していって、

足首にはまる大きさでゴムを切って結びます。

時々大きさを変えたり、

ビーズの代わりに天然石を入れても素敵です。

リボンとレースアンクレット

リボンとレースを重ねて結ぶだけでも、

ナチュラル系でとっても可愛い感じに

仕上がります。

スエード調紐

100均にあるスエード紐って、

レザーみたいでリッチに見えるんです。

これを足首の大きさまで三つ編みにしていき、

最後は結ぶだけ。

これも色を同じ系を使ったり、

カラフルにしたり自由自在に出来ます。

スエード紐にビーズ

もちろんこのスエード紐にビーズを

少し通しても、とても可愛い感じになります。

ヘアゴムにビーズ

ヘア用のゴムにビーズを少し通したものを、

何本かつけるのもオシャレです。

レザー紐も!

レザー紐も売ってありますよね。

これを編み込んで足首にしてもグーです!

編みこまなくても、何本か集めて

2箇所くらいを好きな紐できつく結びます。

それを足首にしても、

ネイティブアメリカンっぽくて素敵です。

リボンにビーズやペンダントヘッド

リボンにビーズや天然石を通して、

アンクレットにするのもとっても良いアイデア!

ビーズの代わりにペンダントヘッドを通すのも、

可愛いです。

この時に一つペンダントヘッドを通したら、

結び目を作ってヘッドが動かないようにし、

少し距離を置いて又違うヘッドを通しても

良いですね。

まとめ

ワイヤーを使ってクルクル足首に巻きつけ、

ビーズなどを通して、最後はペンチで

くるっとワイヤー同士を巻きつけるという

簡単な方法もあります。

このようなアクセサリーは、

いくつか重ねてつけても全然派手にならず、

とってもセクシーかつキュートに見えます。

なのでたくさん作ってゴム系とリボン系、

そしてワイヤー系全てをつけても、

素材が違ってユニークなアンクレットに

なりますよ。