ここを見逃すな!犬が嘔吐した時に注意したい症状

記事上

スポンサードリンク





ワンチャンって良く嘔吐しますよね。

お腹の調子が悪い時に草を食べて、自分で

吐いて気持ち良くするというのもありますが、

私のワンチャンがひどく嘔吐した時は、

グルテンアレルギーが原因でした。

このように重病の時もあるので、

どんな症状の時に気をつけたら良いのか

などを、調べていきたいと思います。

ここに注目!重症かどうか見分ける方法

まずワンちゃんが吐いたものを、見てみて下さい。

食べたものが消化されていなくて、

ワンチャンがまた吐いたもの食べようとする時は、

食べ過ぎだったり、急いで食べた時が多いので、

あまり気にしなくて良いと思われます。

吐いたものが全て消化されていて、液体のものが出てきた場合

吐いた後、グッタリして元気がなかったり、

何度も繰り返し吐く場合は、要注意です。

中毒が原因で吐く時

ワンちゃんはお散歩中などに、

タバコなどを拾い食いする事もあります。

苦しそうに吐いていたり、痙攣したりする時は、

すぐに病院に連れていきましょう。

ガスがたまって吐く時

食べ物に対してのアレルギー反応を起こし、

腸内にガスが溜まって吐く時もあります。

この場合も、繰り返し吐くことが多いので、

病院できちんと診てもらいましょう。

胃捻転の時

うちのワンチャンもそうなのですが、

食べ物を急いで一気に、食べてしまうことが

あります。

そうすると胃がねじれて、

胃捻転を起こすことがあります。

この場合も、すぐ獣医に診てもらって下さい。

血が混じっている時

吐いた物に血が混じっていたり、

黒ずんだりしていたら、とても危険な状態

だと思って下さい。

かかりつけの病院が遠かったり、

お休みの場合は、救急病院に連れて行く

ようにしましょう。

吐いた後の対処は?

何も食べさせない

しばらくは胃腸を休ませる為にも、

何も食べさせないようにしましょう。

ワンチャンが少し元気になってきたら、

少量の水から与え初めて下さい。

ご飯はワンチャンにも良かった!

水を飲んでも吐かなくなって、

お腹が空いてるようであれば、

茹でたチキンのお肉とご飯を混ぜたものを

あげると良いでしょう。

人間も養生中は、おかゆを食べますよね。

柔らかいご飯は消化が良いので、

ワンチャンの胃腸にも優しいのです。

アメリカでは昔から白いご飯は、

ワンチャンが体調を崩した時に与える食べ物

と言われています。

最後に

普段からお散歩中には、ワンチャンが

拾い食いをしないように良く注意するとか、

コインや乾電池などを誤飲しないように、

ワンチャンの届かない場所に保管するなど、

飼い主が気をつけてあげれば、

防げる嘔吐もたくさんあります。

ワンチャンが一気に食べるくせがある場合は、

渦巻きになったドッグフードトレイもあり、

そのトレイにドッグフードを入れて与えると

自然にゆっくり食べるようになる、という

予防法もあります。

ワンチャンの苦しむ様子を見るのは、

胸が痛みますよね。

可愛いワンチャンがいつも健康でいられるよう、

私達飼い主が、日頃から充分な気配りを

してあげる事が大事ではないでしょうか。

記事下

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする