人を癒す力がある猫の知能〜思ったより飼い主の事を理解している

記事上

スポンサードリンク





賢いワンちゃんに対して、ニャンコは

気まぐれでワガママだという人が多い

ようですが、ニャンコも人間を、

しっかり癒してくれているのです。

このニャンコのパワーには、

凄いものがあると思います。

それでは実際、どのくらいの知能が

ニャンコに宿っているのでしょうか?

ニャンコの知能は?

結論からいうと、ニャンコは人間の

3歳児くらいの知能があるそうです。

身体と脳の大きさを比較して出す

知能の数値では、ワンチャンと

さほど変わらない賢さなのです。

ニャンコは飼い主の行動を見て、記憶している

ファミリービデオなどで、良くニャンコが

ドアを自分で開けて外に出る場面が見られ

ますね。

この行為から分かるように、ニャンコは

飼い主が思っているよりずっと、飼い主の

事を観察してその行動を記憶しているのです。

鏡にうつる自分が分かる

ワンちゃんは鏡に自分がうつっていると、

違うワンちゃんがいると思って、

興奮したり遊ぼうとしたりします。

ニャンコの場合は鏡の中の自分がわかっていて、

じっと見つけたりするのだそうです。

これは賢い!

短い言葉も理解出来る

例えばいつも呼ぶ名前も、すぐ覚えますし、

「おいで!」というと寄って来るのも、

その言葉を覚えているからです。

「ごはんだよ」なんて言うのは、

特に良くわかってますよね。

おやつの袋の音がしただけで、

嬉しそうに走って来ます(笑)

飼い主の声のトーンを察知している

ニャンコは飼い主が喋る声のトーンで、

嬉しいのか悲しいのか怒っているのか、

落ち込んでいるのかを察知していると

言われています。

だから飼い主が嬉しそうに、「おいで〜」

と言うと寄って来てスリスリしますし、

飼い主が落ち込んでいる時は、知らない

うちに隣りにいて見つめていたりするのです。

ニャンコの癒しパワー

アメリカにはセラピーキャットもいるように、

ニャンコの癒しのパワーは認められています。

あるニャンコは動物病院にいて、手術を

受けた色々な動物のリカバリーの時間などに、

添い寝をして癒すという事をしています。

他にも老人ホームにいるセラピーニャンコは、

毎日各部屋を訪れて、老人一人一人に癒しを

与えているそうです。

そして精神的に不安定な子供などにも、

セラピーキャットが存在しますし、

ニャンコが持つこの癒しの力には、

実際凄いものがあるんですね。

最後に

これだけネット上でもたくさんのニャンコの

写真や動画が溢れているのには、ちゃんと

わけがあるのです。

ニャンコの可愛い写真を見ただけで、

ニタ〜としている自分に気付きます。

私もその一人ですが、私達人間は、

ニャンコの顏や仕草を見るだけでも、

ほんのりと癒されてしまうくらい、

ニャンコのとりこになっているのです。

記事下

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする