海亀を見にハワイへ行こう〜神秘のパワーを持つ海の神!

記事上

スポンサードリンク





ハワイに私が住んでいた時は、

ウミガメの置物やウミガメのシャツ、

アクセサリーなどあちこちにウミガメが

日常生活に定着していました。

それは昔からハワイアン達が、

ウミガメを神として扱い、

大切にしてきたからだと思います。

その亀の神秘の力をみていきましょう。

神からの使い

ハワイアンの間でウミガメは、

「ホヌ」と呼ばれ海の守り神、

そして幸せを運んでくる生き物として、

愛され続けています。

それに野生のウミガメは絶滅の危機にある

ので、ハワイ全体で大切に、そして厳しく

保護しています。

守り神

ハワイでは昔、海で遊ぶ子供達や

サーファー達をウミガメが、

サメから守ったという伝説があり、

アクセサリーにウミガメを掘ったりして、

サーファーにお守りの代わりとして

プレゼントするのも、有名です。

そして結婚指輪にもウミガメを掘ると、

長寿をして仲良く円満に過ごす事が出来る、

というラッキーアイテムとしても知られて

います。

ウミガメを見たい!

日本人にポピュラーなオアフ島では、

ハレイワタウンから10分程行った、

「ラニアケアビーチ」が有名です。

このノースショアは、世界中からプロの

サーファーが集まる場所で、大きな波が

来ることで有名です。

年に何度かは、サーファーの世界選手権が

あってるくらいですし、ツアーにも組める

かと思います。

何故そこにウミガメが来るの?

実はこのビーチは、ウミガメ達が甲羅干しを

しに来る場所なのです。

なので午後から行けば、ほぼ100%の確率で

見れると思います。

厳しいルールがある!

もしウミガメに会えたとします。

でも絶対触ってはいけませんよ。

お子さんが興奮しても、しっかりと手を

つないで離さないようにしましょう。

「この赤いロープから入ってはいけません」

という立て札もありますし、もし遠くから

何かを投げたりしただけでも、法律違反に

なり罰金が課せらます。

その他のスポット

もう一つは、アウラニ・ディズニー・リゾートの

そばにある「パラダイスコーブ・ビーチ」。

ここは家族で楽しめるスポットで、

釣りも出来ます。但し11月〜3月は

オフシーズンなので、ウミガメに会えない

可能性もありです。

その他「ハナウマベイ」での

シュノーケリングは有名ですが、

ラッキーだとウミガメに会えて、

一緒に泳げたりするかもです。

その時も絶対触らずに、

距離をおいて泳いで下さいね。

そして最後にオアフ島の南東部に

「ハロナ潮吹き岩」という観光地があります。

そこの駐車場の近くに、小さなビーチがある

のですが、そこにも良くウミガメが泳いで

やって来ていました。

その小さなビーチの名前は忘れましたが、

もしその潮吹き岩をツアーに入れたら、

側にあるビーチも覗いて見たら

ウミガメが見られるかもです。

最後に

どちらにしてもハワイに行ったら

ウミガメに会いたいですよね。

会えたら本当に不思議な気持ちになれますよ。

何となくその神秘さに

吸い込まれそうな感じです。

あなたがハワイに行って、

ウミガメに会えたら、

よろしく伝えて下さいね〜!