大変身できる生活雑貨〜マンネリお部屋をおしゃれに変える簡単な技!

記事上

スポンサードリンク





時にはお部屋の感じを変えて、

新しい出発でもしたいですね!

季節ごとに変えても、

マンネリ感から解放されるでしょう。

でもプロにいちいち任せていたのでは、

お金もかかるし大変です。

何とか自分で簡単に出来て、でも

プロのような技がないものでしょうか。

これらのテクニックは、有名建築士などが

実際に行なっている技です!

実際にある簡単なプロの技!

天井を重視する

日本の家屋は、天井の低いお部屋が

多いのではないでしょうか。

そこで天井も壁を塗るように、

ペンキで塗ったり又は、壁紙を使って

ちょっと変化させます。

オフホワイトや黄色い感じの明るい色にすると、

開放感が得られ天井が高く見えるのです。

でっかい家具にしない

大きなお部屋であっても、家具が無駄に

大きいとスペースを使うだけでなく、

狭く感じて、窮屈感が増します。

アンティーク家具は、

比較的サイズが小さくプラスオシャレなので、

おすすめです。

デーンと大きいソファーよりも、

ビーンクッションだったり、折りたたみ可能

な家具だと、お客様が来られた時なども、

ササッと片付けたり動かしたり出来ます。

家具の設置の技

今ある家具を、あちこちに置かないで、

お部屋の両はしに寄せて置きます。

そうすると真ん中が広々として、

お部屋が大きく見えます。

空間を生かす

無駄に大きい観葉植物とか、飾っていませんか?

壁や天井から吊るせるバスケットなどが、

売ってあります。

この吊るせる植物を利用して、空間を

上手に使いましょう。

照明も吊るす

でっかいスタンドライトではなく、

ペンダントライトなどを使うようにしましょう。

天井に這わせるように使う、

トラックライティングも、

モダンで素敵なインテリア照明になります。

カラーコーディネートでオシャレに!

色をゴタゴタ使っていては、

とりとめのつかない落ち着かない、

お部屋になってしまいます。

上手にカラーを重ねて使う事で、

ワンランクアップのお部屋に!

白と黒のモノトーン

いつの時代もモノトーンは、大人気ですね。

お部屋全体を、モノトーンに整えると

レトロ風でもとってもクールな感じに変わります。

アースカラー

今大人気のアースカラー!

オフホワイトやグレー、ベージュなどの

アースを思わせる色でお部屋を統一させます。

その時にカーペットやカーテンなどの素材も、

麻やコットンにすると、ナチュラルで

落ち着いたお部屋で、大人の雰囲気になります。

木目を生かす

木目のインテリアも大流行ですね。

和風を思わせる木目をアクセントカラーにして、

壁の一部に使ったり、カーテンの代わりに

木目のシャッターを使うのも、ユニークなアイデアです。

まとめ

以上は日本だけではなく、アメリカの

プロの建築士達もやっている、簡単に

お部屋をオシャレにする技です。

これだと不器用な私にでも、

すぐにでもトライできそうです!