ハンドメイド出来ちゃうブレスレット!DIYお気に入りアクセサリー

記事上

スポンサードリンク





私は手作りアクセが大好きです。

自分で手作りするというよりも、世界中の

貧しい国の女性が作ったアクセサリーを買うと、

お金の一部がその国に寄付されるサービス

などを使うのが好きです。

私の住む田舎にも、手作りアクセサリーを

売ってるお店がたくさんあります。

今回は不器用な私でも、ハンドメイド

出来るのかみていきましょう。

手作りブレスレットに必要な材料

紐類

100均などにカラフルな紐が、

たくさん揃っています。

刺繍糸

これも色々な色を重ねて使え、

とても可愛く仕上がります。

ゴム

数珠のように、簡単に取り外しが出来るタイプです。

繊維状やテグス状のものがあります。

レザー

レザーはそれだけでもクールなので、

レザーの紐を編み込んで、ブレスレットを

作るのも一つのアイデアです。

ワイヤー

組み合わせる物によって、色が選べます。

ニッパー

ワイヤーを切る時の必需品です。

簡単にカット出来ます。

ビーズ

手芸屋さんで色々なビーズを見てると、

興奮しちゃいますよね。

自分の好きなビーズをたっぷり買って

おきましょう。

パールやパワーストーン

ちょっとお高くなりますが、手作り

でもリッチなアクセサリーが出来ます。

早速手作りブレスレットに挑戦!

簡単テグスブレスレット

テグスを針に通して、好みのビーズや

パワーストーンなどを通していきます。

最後に固く結んで出来上がり!

これだとお子さんと一緒に出来ますね。

ミサンガブレスレット

刺繍糸をクルクル巻きつけていくだけの、

簡単ブレスレット!

こんなに安価で簡単なのに、御守りのように

付けている人が多く、アメリカのセレブの間

でも大人気です。

Tシャツヤーンブレスレット

100均のTシャツヤーンを編み込んで、

ボタンを最後に通して結ぶだけ!

これもお子さんと一緒に出来ます。

リボンブレスレット

ストレッチリボンに、古くなった

ペンダントトップなどを通して、

作っただけの簡単ブレスレット。

でもとっても可愛く仕上がります。

紐と天然石ブレスレット

好みの紐を何重かにして、天然石を通して

結ぶだけ。

夏らしく涼しいイメージに出来上がります。

手作りキットもおすすめ!

必要な道具は、

  • ハサミ
  • ものさし
  • テープ
  • つまようじ
  • 手芸用ボンド

メタリック・ラップブレスレット

誰にでも出来る、ユニセックスの

3連ブレスレットです。

レザー・ラップブレスレット

天然牛革のコードをベースに、

スクエアと六角ビーズを使い、

ナチュラルカラーでコーディネート

されているので男性にぴったり!

まとめ

ほとんどの材料が100均で手に入るのも、

有り難いですね。

それにアレンジ一つで金属アレルギーの

私にも安心してつける事が出来、

オシャレに手元を飾れます。

お子さんと一緒に作って、クールなパパへの

父の日のプレゼントとしても、良いアイデア

だと思います。