栄養満点の野菜スープを作り置きしたい!上手に冷凍保存する方法

記事上

スポンサードリンク





ダイエットしようと気合入れて

大量に野菜スープを作ってしまい、

食べきれずにどうしよう・・・と

悩んでしまうことはありませんか?

特に梅雨時期や暑い時期になると

腐らせないか心配になりますよね。

どれぐらい日持ちがするの?

冷凍保存が出来るの??

ということで今回は、野菜スープの

保存方法や上手に冷凍保存する方法

ご紹介します。

野菜スープはどれぐらい日持ちする?

野菜スープの日持ちは作る時期や材料

にもよりますが大体2~3日になります。

冷蔵庫保存で1日に1回火入れをしてあげると

最長で1週間日持ち出来るようになるようです。

鍋のまま冷蔵庫に保管するのではなく、

密閉容器に移し替えてから保管すると

冷蔵庫の匂い移りも防げて菌の侵入を

防ぐことができてより日持ちします。

また、お皿に移す際も清潔なおたまや

スプーンを使うことで腐りにくくなります。

野菜スープを冷凍保存しても大丈夫?

冷凍保存に向かないように思えますが

野菜スープは冷凍保存可能な料理なのです!

冷凍保管も冷蔵保存同様に材料にも

よりますが3週間~1ヶ月程度日持ち

出来るようになります。

保存する際はジップロックをオススメします!

保存方法

まず野菜スープを常温で冷まします。

完全に冷めたのを確認してから

ジップロックに入れすぎないように

注意して注ぎ入れます。

野菜スープを入れたら漏れないように

きちんとチャックをし、均一になるよう

横に平らにして冷凍庫に入れます。

少し固まってきたのを確認してから

1杯分になるように箸などで袋の上から

割れ目を入れ再び冷凍庫に入れなおして

完全に冷凍します。

食べる際には割れ目の部分を手で割ると

簡単に1杯分の野菜スープを解凍する

ことが出来ますので便利です。

鍋で温めるか電子レンジでチンでも

美味しく食べられますよ。

より長く保存したい場合は密閉容器がオススメ

料理が腐って食べられなくなるのは

やはり菌が原因になります。

なるべく菌が繁殖しないように保存するには

密閉容器を煮沸消毒して空気を抜いてから

野菜スープを入れて冷凍すると

日持ちも長くなり味も落ちづらくなります。

注意点は、冷凍保存期間が長くなると

膨張しやすくなりますので

ジップロックや密閉容器に入れる際は

8割以上入れないようにして下さい。

また、野菜スープの具材はだいたい冷凍保管

可能ですが、ジャガイモは食感がパサパサに

なりやすいので避けて下さい。

冷凍保存する際はいつ作ったのか忘れがちに

なりますので日付の記入もされた方がいい

思います。

まとめ

意外に知られていない野菜スープの保存方法

いかがでしたか?

冷凍保存でも材料により期間は違いますので

保存期間が長くなった際は少しだけ食べてみて

ご自身の味覚で腐っていないか判断して下さい。

ダイエット中の食事や体調が悪い時の食事など

栄養たっぷりの料理ですので作り置きをして

賢く簡単に食事に取り入れてみてください。