エコバッグやエコカーも〜本当地球にやさしいエコはどれ?!

記事上

スポンサードリンク





私もエコバッグ使ってますよ。

地元のスーパーには、そこの地図が
書かれたエコバッグなどがあり、
とてもユニークで他では手に入らないし、
気に入って使っています。

今は様々なエコ商品が出ていますが、
地球にやさしいスタンスでは、どのような
行動をすれば良いのでしょうか?

毎日私達が出来る事から、みていきましょう。

地球にやさしくする行為の一つ

地球にやさしくする行為の一つには、
地球の温暖化をおさえる事です。

地球の温暖化をおさえるには、二酸化炭素の
放出を私達の家から減らす事が大事なのです。

キッチンで私達が出来る事

冷蔵庫の温度設定

冷蔵庫の温度を強から中に設定を変えた
だけで、年間1,300円以上の節約になります。

調理する時

お鍋でお料理する時に、鍋底から炎が
はみ出さないように保って料理します。

強火ではなく、中火を使って料理する、
これを守っただけで、年間300円以上の
節約になります。

レンチン活用

料理の下ごしらえ、例えばカボチャや
ブロッコリーをレンチンしてから、
料理するようにすると、平均で

年間900円以上の節約になります。

皿洗いで

ガス給湯器を使う時に、水温を40度から
38度に下げるだけで年間1,200円以上の
節約になります。

エアコン

温度設定

夏場のエアコンを27度からたった1度上げて
28度に設定しただけで、年間670円ほどの

節約になります。

フィルター掃除

フィルターを月に2回掃除すると、
年間700円以上の節約になります。

お風呂

お風呂は家族みんなで入れない場合は、
時間をあけずに入るようにしましょう。

2時間放置して追い焚きをした場合と、
一度にサッと入った場合を比べると、
年間に5000円以上も節約になる事が

分かっています。

洗濯

洗濯を容量の半分以下の少量で回数を
多くするよりは、まとめ洗いする事が
地球にやさしいのです。

まとめ洗いをする事で、なんと!
年間4000円近くの節約が出来ます。

その他に気をつける事

私が驚いたのは、電気ポットです。

使わない時は、コンセントを抜いて
おきましょう。

ずっと保温と沸騰を繰り返し、
スイッチをオンにしたままの時と比べると、
年間3000円ほどの節約に繋がります。

他にもテレビを見ないときは、スイッチを切る。

パソコンを使わない時も、電源を切る。

このような小さな行為をしただけで、
年間2000円ほど節約が出来ます。

まとめ

このような日常で出来る事を毎日やっている
だけで、年間に2万円以上節約も可能なのです。

それに地球にやさしいのですから、一石二鳥ですね。

いつも、地球にやさしい行動をするように
心がける事が、本当のエコライフと言えるでしょう。