ロハスって何?今話題のロハスとは何かを知ろう!?

記事上

スポンサードリンク





ロハスとか、ロハスな生活スタイルなどと
よく聞かれるようになりましたが、
この言葉もアメリカから渡ってきたようです。

Lifestyles of Health and Sustainability
の頭文字をとって、ロハスと呼ばれるように
なったわけですが、これって一体どうゆう
意味なのでしょうか?

この英語の意味は?

この英語でのロハスの意味は、
「健康で維持可能な生活スタイルを重視する生活様式」
とされています。

つまり、「健康と地球に優しい環境」を
重視したライフスタイルの事です。

いつ頃この言葉が出てきたの?

アメリカでは1990年後半に、社会学者と
心理学者によりコロラド州で初めて
使われたようです。

エコロジーや地球環境、平和主義、自己表現などに
高く関心をもつ、アメリカでは約5000万人以上の
層を導き出した、マーケティングコンセプトです。

アメリカでは毎年ロハス会議が行われていて、
日本では2002年にこのロハス行事を、経済新聞が
初めて報道しました。

その後2004年頃から、日本でも「ロハス」
という言葉が聞かれるようになってきました。

最近は、このロハスの意味が日本国民に
あいまいなので、エコロジー商品や
エコロジービジネスに、関連付けて使われる
ことが、ほとんどです。

アメリカでのロハスビジネスマーケティング


アメリカでのロハス
は、必ずビジネスマーケティング
対象になります。

・Sustainable Economy (持続出来る経済)
省エネ商品、グリーン都市計画など。

・Healthy Lifestyle (健康的な生活様式)
サプリメント、オーガニック、自然食品など。

・Alternative Healthcare (代替医療)
東洋医学、自然治療、レイキなど。

・Personal Development (自己開発)
メンタルトレーニング、ヨガ、アートなど。

・Ecological Lifestyle (エコな生活様式)
リフォーム、環境を配慮した住宅など。

これらのビジネスの頭文字をとって、
「SHAPE 」と呼ばれますが、アメリカでは
このようなビジネスが、ロハスと関連
してくるのです。

ロハスな日本での生活

ロハスを日本で考えると、田舎で
暮らそうと都会で暮らそうと、
場所は関係なくライフスタイルを、
地球に優しく過ごしたり、スローライフを
重視する生活様式を、指すのかと思います。

まとめ

私が思うに、ロハスは基本的には
シンプルライフが大事になって
くるようです。

不必要な物を買わず、今ある物を大事に
使い、地球の資源を節約しながら、
使っていく事にあるのではないでしょうか。

もちろん自己表現もロハスに入るので、
自分なりに自分のやり方で、すすめていけば
良い事です。