カチコチかかとってなんでなるの?かかとが固い皮膚になる原因って?

記事上

スポンサードリンク





このかかとの症状も手荒れと同じで、
私は長年悩んできました。

色んなクリームを使ってきましたが、
なかなか治らない。

実は私の母もおばあちゃんも、同じような
症状で悩まされていたので、遺伝だと思って
諦めていました。

でも夏はオシャレなミュールを履きたい!
プールや海に行った時に恥ずかしい思いをしたくない!
その思いで色々試してきました。

やっと私がそのカチコチかかとから脱出した、
かかとケアのやり方をご説明していきます。

かかとが固くなる原因

皮膚を保護するため

私は毎日ウォーキングを1時間しているので、
それらの行動や外部からの刺激から守るために、
かかとが固くなります。

加齢や乾燥

年をとるとそれだけで皮膚が乾燥します。

ですが若い時でも、乾燥によりかかとが
固くなる事もあります。

かかとには脂が出てくる腺がないので、
いつも乾いているのです。

なので保湿を怠ると、途端に乾燥してきます。

角質増殖型

角質増殖型という、水虫の一種が原因
時もあります。

この場合は、自分での処置は不可能なので
皮膚科で対応してもらいましょう。

飲み薬と塗り薬の併用になると思います。

私がカチコチかかとを治した方法

ココナッツオイル

お風呂上がりの濡れた身体に、
ココナッツオイルを塗るのですが、
その時にかかとにもタップリ塗ります。

それを根気よく毎日続けて、状態が
良くなるのを待ちます。

ワセリン

ココナッツオイルだけでなかなか治らない場合は、
これにさらにワセリンも塗ります。

そして寝る前にコットンの靴下を履いて寝ます。

ラップ

それでもまだ固い!という人は、
ココナッツオイルとワセリンを塗って、
ラップをかぶせます。

その上に靴下を履いて、5〜10分ほど
待ってみましょう。

これを繰り返していると、ほとんどの
カチコチかかとは治ります。

皮膚科へ

以上の方法でも治らない場合は、
水虫の疑いがあるので皮膚科で診察を
受ける事をオススメします。

日頃のかかとケア

私が固いかかとを治してからケア
している方法は、お風呂の時にフットケアの
ヤスリで削る事です。

一度軽石で削ったら、削りすぎて
痛くなった覚えがあります。

なので足専用のヤスリで優しく
削る事が大事です。

もちろんその後は、最低でも
ココナッツオイルケアをします。

今ではもうワセリンは塗らなくても、
私のかかとは柔らかいですが、
かかとが又固くなってきたら、
ワセリンケアもやってみて下さいね。

まとめ

カチコチかかとで悩んでいて、
夏にオシャレなヒールも履けないわ、
という人も是非このやり方を試してみて下さい。

ですが血が滲み出したり、痛みがあったり、
かゆみがある時は、皮膚科で診てもらう事を
オススメします。