あかぎれがつらいと悩む方必見!?早く治す方法をご紹介!?

記事上

スポンサードリンク





パックリあかぎれ、つらいですよね。

特に寒い冬場は、乾燥が頂点に達して
痛くて血も滲んできます。

私のあかぎれが最悪の状態だった時は、
手を広げるのがつらいほどでした。

お湯で手をゆっくり温めてからでないと、
何も出来ませんでした。

もちろん病院に通い続け、電気治療なども
受けましたが、良くなるどころか悪化するばかり。

そこで自分なりに、なぜこんなにあかぎれするのか
から調べて、やっとあかぎれから解放されたのです。

今回はあかぎれの原因などにも、せまってみます。

この方法で指先のパックリ割れとはお別れ!

まずあかぎれの原因から分析

あかぎれの原因には、乾燥やビタミン不足や
血行不良があります。

しかし案外大きい要因が、何かに対する
アレルギー反応という事です。

私は肌の乾燥を恐れて、水仕事をする時には
必ずゴム手袋をしていました。

なんと皮膚科の検査でわかったのが、
私がこのゴム手袋に大変なアレルギーがある事。

それから炎症を起こし、あかぎれにまでなっていたのです。

アレルギーが原因でない人は、血行不良や
ビタミン不足が考えられます。

私は冷え性でもあるので、血行不良も重なって
どんどん悪くなっていったのです。

その後の水仕事の時は、まずコットンの
薄い手袋をしてからゴム手袋をはめていました。

その他に私がとったあかぎれケアの方法です。

ビタミンEオイル

薬剤師の人に親切に教えていただいたのですが、
ビタミンEやビタミンA、ビタミンCの補給は、
お肌の改善には不可欠だという事。

なのでまずはビタミンEオイルを少量あかぎれに
塗って、ビニール手袋をして寝ました。

ビニール手袋が寝てる間に外れるのが心配な人は、
コットンの手袋をして寝ても良いですよ。

ですが効果という点では、ビニールの手袋の方が
乾燥を防いでくれるので、ましかもしれません。

おすすめアイテム

それではその他の色々なあかぎれに効果のある、
ハンドクリームなどをみていきましょう。

ビタミンEオイル

https://jp.iherb.com/pr/Rexall-Sundown-Naturals-Vitamin-E-Oil-70-000-IU-2-5-fl-oz-75-ml/32925

私が使ったビタミンEオイルです。

浸透性があって、肌に栄養がしみ通る感じです。

CocoCareビタミンEオイル

https://jp.iherb.com/pr/Cococare-100-Vitamin-E-Oil-5-fl-oz-15-ml/49186

これは私の妊娠線のためと思って買ったのですが、
ビタミンEの抗酸化作用が期待される事から、
他にもシミやシワ、ほうれい線にも効果大です。

ユースキン

https://item.rakuten.co.jp/soukai/4987353082012/?scid=af_sp_link_tbl&sc2id=af_101_0_0

日本で簡単に手に入るあかぎれ用のクリームといえば、
ユースキン!

このクリームには、ビタミンE、ビタミンC、
ビタミンBの他に、ヒアルロン酸も含まれている
優れものです。

まとめ

私がやった方法で、1週間もせずに長年悩んだ
あかぎれが治りました。

これらのクリームやオイルを保管する時は、
直射日光の当たらない湿気の少ない場所に、
保管して下さいね。

これでも治らない場合は、皮膚科のドクターに
みてもらいましょう。