ついつい1人で悩んでしまう子育|辛い時は電話相談やサイトで相談

記事上

スポンサードリンク





私も子育てで悩みましたが、
周りのママ友や両親に悩みを聞いてもらって、
何度も助けられました。

でも私のお友達はご主人がミリタリーで
留守が多く、引っ越しも多かったので、
お友達もいなくて、相談する相手が
誰もいなかったそうです。

そんな時にサポートしてくれたのは、
地元の子育て相談センターだったと
言っていました。

あなたも1人で悩まず、誰かに話しを
聞いてもらうようにしましょう。

産婦人科に相談

私が子育てで悩んで最初に電話したのは、
赤ちゃんを産んだ産婦人科でした。

なぜなら私の赤ちゃんを最初に
お世話してくれたプロだからです。

私が行った産婦人科にはママのための
育児相談所も設けてあったので、
そこの専門家によく悩みを打ち明けました。

「どうして夜泣きするのか。」
「突然高熱が出たけど、大丈夫なのか?」
などなどプロの立場から親切に対処の仕方などを
教えてくださって、それはそれは助かりました。

電話だと赤ちゃんをかかえて出向かなくて
良いので、パジャマでも平気ですものね。

悩みの原因

育児で悩んでいる原因はもちろん、
赤ちゃんが泣くとか病気になるとか、
赤ちゃんに対するストレスや、
その対応ができない自分への腹立たしさに、
イライラし出して辛くなってくるのが
多いのですが、それ以外にも一番
理解してくれて良さそうな人生のパートナー、
赤ちゃんの父親である夫へのいらだちも
ある事が多いのです。

私の場合も同じでした。

赤ちゃんは夫婦2人の子供なのだから、
夫ももっと子育てして当然、と思う私とは
全く違う考えであった私の夫。

朝は早く出かけていきますが、
帰りはいつも夕方4時過ぎの帰宅と
決まっていたので、夜くらいは
子育てをして欲しいと思っても、
パチンコに出かけたり、友達との
飲み会に出て行ったり、家にいても
ずっとテレビを観ている状態。

イライラが毎日つのっていきました。

子供の世話を頼むと「お前の方が上手だから。」
「やり方わかんない。」とうるさがるばかり。

私がもっと子育てをしてよ!というと、
「俺は仕事をしてお前達が暮らせるように
毎日頑張ってるんだから、お前は家事と
子育てくらいするのが当たり前だろ!」
と反対に怒られる始末。

夫婦喧嘩は増えるし、離婚するべきかも悩みました。

このような夫婦間と子育ての悩みは、
案外親には相談できないもの。

離婚したいなんていうと「ワガママだ!」
「我慢しなさい!」くらいしか言われないだろうな
とか、「子供が小さいのに何言ってるの!」って
かえって怒られるかも、心配かけたくないし、
など頭の中でグルグル色んな事を考えて、
だんだん笑顔がなくなり、夫との会話もしなくなりました。

そんな時に仲良くなった近所のママ友。

そのママは普段ハツラツとして、悩みなんかなく
幸せいっぱいといった感じの方でしたが、
仲良くなって実際に話しをしてみると、
自分の赤ちゃんの言葉の出が遅くて悩んでいる事や、
彼女の夫の方の両親が、色々子育てに
口を出してきて、毎日イライラしている事も
話してくれました。

その後はお互いに赤ちゃんを連れて、
一緒に散歩に行ったり、家ランチしたりして、
延々と悩みをぶつけ合いました。

言うまでもなく、ママ友とのグチパーティが
できた日は気分もスッキリしていましたよ。

市の子育て無料相談ダイヤル

彼女が私と知り合う前に悩んで相談した場所は、
無料の市の子育て相談ダイヤルだったそうです。

定期的にとっている地元の新聞広告に
載っていたのを見つけて、すぐに電話したとか。

「悩みを聞いてくれるだけでも嬉しかった。」
と彼女が言っていたのが印象に残りました。

解決法を得たい時もありますが、
要は悩みやグチを聞いて欲しいのです。

何時間話しても無料なので心配はいりませんし、
たいがい話しを聞いてくれる相手は
年配の経験豊富な女性です。

毎回「1人で悩まず、いつでも遠慮なく電話して下さいね。」
と言ってくれたそうです。

インターネット

他に最近のママなら活用できるのは
インターネットです。

インターネットに「子育て広場」や
「愚痴のはきだめ」のようなサイトがあります。

このようなサイトでは色々な人が、
色々なことで悩んでいて、相談したかったり、
グチを聞いて欲しかったりする人達で溢れています。

ただ色んな人の悩みを読むだけでも
「私と同じような事で悩んでる!」
とか「私よりひどい状況だ、私はラッキーな方だ。」
などと気持ちがスッキリする事もありますが、
自分でこれらのサイトに相談を書き込むのもおすすめです。

私はどちらかと言うと、電話よりも
このようなサイトで相談するのが好きです。

口ではうまく言えない事でも、じっくり考えながら
文章としてぶちまけられるからです。

そしてその相談を書いた後は、色んな
アドバイスを待つのが楽しみになってきます。

驚くほどたくさんの人が自分に共感して
くれますし、心の支えになるので、
だんだん自分に笑顔が戻り、夫婦喧嘩も
少なくなってきました。

まとめ

私は子育てで悩まなくなった今でも、
これらのサイトでグチるのが好きです。

たくさんの人からのサポートの言葉に
嬉しくなって、ハマってしまいました。

インターネットが使える便利な時代に
生きているのですから、もっとこのような
サイトを使って、辛い時期を乗り越えても
良いのではないでしょうか。