子育てによる疲れ何とか解消したい〜おすすめの疲れ解消グッズ!?

記事上

スポンサードリンク





疲れたなぁと思ったら、それは毎日の
忙しい子育てから身体が悲鳴をあげている証拠。

ただの疲れよ!と思っていると、
どんどんその疲れが蓄積して、
病気の原因になってしまう事も。

そうなる前に自分の身体の警告に耳を傾けて、
ちょっと自分にリラックスタイムをあげましょう。

育児とは我慢の連続

子育てをするということは、自分の計画通りに
いかない毎日で、子供にずっとかかりきりになり、
我慢の連続です。

自分の好きな時に好きな事が出来ないのは当たり前。

自分が食べたい物を食べるどころか、
お腹が減っていても食べれない事が多いのが
子育てという仕事。

全く自分のことは出来ないし、プランがたてられません。

そのような毎日だとストレスが発生しますが、
このストレスが増えると、自律神経を乱し
交感神経と副交感神経のバランスが崩れて、
疲れがたまっていくです。

気持ちの切り替えも必要

このようなストレスを感じる人には、
完璧主義の人が多く、これもしなきゃ、
あれも今日中に済ませなきゃなどと
いつも考えてしまいます。

家事など後回し出来ることはあきらめて、
「今日はやらない。」という気持ちの切り替えが
大切です。

そうゆう人は子供が寝ている間に、
家事を全部済ませてしまおうと
思うものですが、子供が寝た時こそが
自分も休める時間だと、気づきましょう。

人生完璧にできる人なんていません。

1日を無駄に費やしてしまわず、何でも
ソコソコで良いんだ、と思えるようにしましょう。

私がそうなので、ソコソコ主婦に徹しただけで、
随分気持ちが楽になり、疲れにくくなりました。

昼寝は疲れ解消のスーパーマン

子供が寝た時にあなたも一緒にお昼寝しましょう。

それが例え10分でも20分であっても、
お昼寝は睡眠よりも疲れの解消効果が、
3倍も高いことがわかっています。

眠れなくても、子供に添い寝して目をつぶり、
リラックスするだけでも効果はえられますよ。

疲れを放っておくと?

不眠

疲れを放っておくと眠れない日が続くので、
慢性の不眠に悩まされます。

不眠になると、脳に酸素や栄養素が運ばれなくなる
ので、ボーッとしたり、集中できなくなったり、
不注意になったりします。

不注意になると子供に目を光らせる事が
出来なくなり、とても危険なだけでなく、
とっさに動かなければいけない時も、
不眠のせいで身体の動きがにぶるため、
子供に怪我を負わせる原因になったりします。

うつ

このような疲れがたまるとやる気が無くなり、
笑顔が減って、喋ることも嫌になり、
ついにはうつに突入してしまいます。

こうなると治療するのが、難しくなるので、
その手前で食い止めるようにしましょうね。

貧血

疲れると食欲も無くなります。

そうすると貧血になり、たちくらみが
起こったりします。

子供を抱っこしているときに、たちくらみがして
硬いコンクリートに一緒に倒れこんでしまったなんて、
考えただけでも恐ろしくなります。

疲れ解消グッズ

足裏ツボマッサージ

https://item.rakuten.co.jp/curemart/4000401/

足の裏は第二の心臓と言われますね。

そこが疲れていると、身体中がグッタリ
してしまいます。

足の裏にたまった血液を、この足裏マッサージの
永久磁気でツボを心地良く刺激し、
身体の中から血行を良くしてくれます。

グイ押しストレッチ

https://item.rakuten.co.jp/web-chouchou/gra999-1/

子供を抱っこしていると、首や肩がガチガチに
凝ってしまいます。

そして子供の重さで腰にも負担がかかります。

それにストレスを感じていると、
身体が硬くなって血行が悪くなります。

このグイ押しには、16個の突起があり肩甲骨に
沿うようにX状に出ています。

カチコチになった肩甲骨をグーッと広げて、
すぐにリラックス効果が得られます。

そしてアーチ型の形状が、首と背中、
腰までギューっとストレッチしてくれます。

新しい足湯

https://item.rakuten.co.jp/otakaratuuhan/zl-001s/

水もお湯も使わない、新しい足湯グッズ。

本体は天然木で出来ていて、遠赤外線で
足をポカポカ暖めてくれる足温器です。

温度調節とタイマー付きで、自分の好みの
温度と時間が設定できます。

それにフットカバーもついていて、
暖かい空気を逃しません。

足湯をする時にやっかいなのが、
靴下を脱いでお湯につけるので、
タオルを用意したりしなければならない事。

でもこれならば暖かい足湯が、水も使わず
手軽にできますね。

フットマッサージャー

https://item.rakuten.co.jp/mediaprice/5395300000001/

私が行った産婦人科には、このフットマッサージャーが
置いてあって、毎日使っていました。

ふくらはぎをスッポリ入れてマッサージすると、
とたんに身体が暖まってきます。

ですがこのマシンはふくらはぎだけではなく、
足首や足先までしっかりマッサージしてくれます。

ふくらはぎには血行促進するポンプの役目がある
ので、ここをマッサージすると効果大です。

これだと子供を抱っこしたままでも、
マッサージが出来ますし、子供に絵本を読みながら
でも楽しめますよ。

まとめ

子育てで疲れている時は、自分がハッピーに
なれる事を毎日一度は行うことです。

以上にあげたマッサージやストレッチでも
良いでしょう。

まずはあなたが、日頃の疲れを取り除いて
充電しないと、子供にとってもストレスが
かかることを理解しましょう。

無理は絶対禁物です!