ショッピング~子育てストレスからの症状?止まらない買い物の改善法

記事上

スポンサードリンク





育児からの息抜きできていますか?

私は子育て中にノイローゼになりそうに
なった時、息抜きが必要よ!と言われ、
子供が寝ている間にパソコンで、
癒されるワンコやニャンコのビデオを
見だしました。

ある日子供に必要な洋服をインターネットで
購入してから、あのウキウキした感じが
忘れられず、毎週のようにお買い物を
続けたのです。

夫から注意されて、依存症の一歩手前だと
わかってから、インターネットでのお買い物を
やめるまでの葛藤歴をお話ししていきます。

ママは息抜きが必要

とめどなく続く子育てからのストレスを
癒すには、自分の好きな事をするのが一番です。

1日1度はそんな時間をとって、ストレス解消に
励んでいただきたいものです。

でもそんなママたちがはまってしまう
このお買い物依存症。

ほどほどならショッピングも全く構いませんが、
家計にさし使えるようになったら問題です。

依存性の特徴

インターネットでお買い物をする時に、
お気に入りの商品を探すのはとても
楽しいものです。

同じような物が複数見つけると、
あっちにしようか、こっちにした方が良いか、
その迷う気持ちさえ心地よくなってきます。

実際欲しいものが見つかり、オーダーします。

そうするとそれが着くまで、ウキウキワクワクして、
楽しみで毎日郵便受けを見に行ったりします。

そして待ちに待った商品が届いて、
ドキドキしながら箱を開けます。

その辺りからもう何か買ったものが届く事がない
という気持ちで、寂しいような悲しいような
落ち込んだような気持ちになります。

その気持ちを奮い立たせるために
又パソコンに向かい、ショッピングを
し始めます。

この繰り返しなのですが、何を買うのかに
問題があります。

必要でもないものを買ったり、もう持ってる
のに又欲しくなって買ったりする場合は、
ちょっと依存性の方向にすすんでいる
言って良いでしょう。

そして商品が着いても、もう嬉しくない
のです。

楽しいのはパソコンや携帯に向かい
ショッピングをしている時と、
商品が届くのを待っている間だからです。

そのうち商品が届くと後ろめたい気持ちになり
必要もないので、クローゼットなどに
隠すようになります。

そして買った事をご主人や家族の人に
秘密にするようになったら、依存症だと
言えます。

そのレベルになったら、子育て中も今度は
何を買おうかしら?とそればかり考えてるいる
ようになります。

お買い物がやめられないママの声

・お買い物がやめられません。
ブランドの時計を買い集めて、眺めています。
夫に知れたらどうしようと思います。

・私もブランド物が大好きで、キーホルダーから始まって、
お財布、お洋服、靴まで揃えてしまいました。
小さな子供がいて、着て行く場所もないのに、
どうして買ってしまったんだろうと思います。

・いつも欲しいものがないか、探している自分がいます。
毎月のカードの請求を見て、ビックリするのですが、やめられません。

・このスッキリ感って何なんでしょう?何とも言えない心地よさがあります。
最初アイシャドーを1つ買ったのがきっかけで、今ではコスメ商品が山のように、
クローゼットに隠してあります。

・このウキウキ感がやめられません。
商品が届いても開けもせずに倉庫に眠っています。
今では借金にも繋がって、後悔しているのにまた買ってしまうんです。

改善法

症状がすすんだ人

・自分が依存性だと認める
自分がやってる行動は、普通なのか?考えてみましょう。
買い物が止まらない、いつも頭から離れないというのは異常だと気付くのです。

・グループミーティング
それぞれの地域に依存性の人が集まるグループミーティングの場所があります。
そのような機関にコンタクトして、他の人たちの話しを聞いたり、
自分の依存性の症状などを話してみましょう。

・カウンセリング
カウンセリングに通って、プロのアドバイスを受けるのはとても大事です。
自分や家族では止められない状態になっているのですから、
このような機関の助けを借りる事をおすすめします。

私と同じようなプリ依存性の人

・「必要なの?」
ネットショッピングをしていて買いたくなったら、「それって本当に必要なの?」
「それがなくて今まで生きてきたのに、それがないと生きていけないの?」
と自分に問いかけてみて下さい。
そして最低一晩は考えるようにして、買わないでおきましょう。
できれば2、3日頭を冷やして、落ち着かせてみるのです。

・夫にお財布の管理を頼む
私はこの方法できっぱりとやめる事ができました。
買い物をしたいと思ったら、夫に怒られる!ということから
他人がブレーキをかけてくれる事と、夫がネットショッピングで
お金が落とされる銀行口座のリミットを少なくして、
そのリミットに来たら、買えなくしてくれました。
直接ではなくても他の誰かに抑制してもらうと、止められる速度が増しますよ。

まとめ

ストレス発散のためにちょっとだけと
思って始めたネットショッピングが、
大変なことになり家庭崩壊にまで
つながる事があります。

そんな深刻な事態になる前に、
自分は普通じゃないと気付いて、
必ず誰かに頼るようにしましょう。

あなたの大事なお子さんのためにも、
依存性から脱出できる事を祈っています。