一人暮らしで節約する方法〜節約するならこのポイントを押さえよう!

記事上

スポンサードリンク





私も若い頃一人暮らしをしたので、分かりますが、
その楽しさと言ったら最高でした!

何と言っても自由がきく事。
親の目を気にする必要がありません。

でもその分、責任ものしかかってきますし、
寂しくなったりする事もあります。

そんな中で、貯金をしていくのは大変です。
私も最初は貯金なんて無理!と思いましたが、
節約を徹底していくと、案外出来るものだと
分かってきたのです。

今回は私が実際やってきた節約法と、
娘が現在やっている節約法をご紹介
していきます。

家賃

1にも2にも、一人暮らしで節約しなければ
ならないのは、家賃です。

自分の家ではないのですから、家賃は捨て金です。
出来る限り節約しましょう。

アパートを見つける時に、便利さや
新築だけを重視せず、ちょっと遠くで
不便で古くても、安いアパートにする事。

時には間借りなども含めて、住居探しに
あたりましょう。

毎月1万円でも安ければ、年間12万円貯金が
出来るのですから。


スマホ代


毎月のスマホ代、高くないですか?

私の時代ではスマホの心配はいりません
でしたが、これは娘がとった行動です。

手当たり次第に色々なスマホ会社に出向き、
どこが一番安く自分に合ったサービスが
受けられるか比較する事です。

スマホのサービスの中で、ほとんど
使わないものにも私達は知らずに
払っているらしいので、
きちんと納得いくまで店員さんと話して、
無駄なお金は払わない事です。

美容院

いつも美容院に行ってますか?

美容院代って、バカにならないですよね。

今まで美容院でヘアダイをしてもらって、
1万円払っていたのなら、自分で染める
ようにしましょう。

箱入りヘアダイが1000円としても、
9000円節約した事になります。

コンビニや自販機は割り高

毎日コンビニでお弁当を買っていたとか、
コーヒーを自販機で買って仕事に行っていた
という人は、自宅でお弁当を作って、
コーヒーもインスタントを作って
持って行くようにしましょう。

もしコーヒーをカフェで飲んでいたり、
スタバで買っていた人ならなおさらです。

もっと節約出来ますよ。
お弁当なんかは、簡単におにぎりだけとか、
サンドイッチだけでも良いのです。
簡単に考えましょう。

飲みに出ない


パーティや飲み会に毎回行っていると、
凄い出費ですよね。

もし女の子同士などで飲み会するのなら、
家飲みしましょう。

お友達と飲み会する家を、ローテーションする
のも楽しいですよ。

まとめ

基本的に自炊にしましょうね。
私の娘も「外食してたらお金がもたない!
と言って、自炊を始めました。

切羽詰まると、自分でインターネットなどで
調べてお料理も上手になるものです。

そして夜のパーティも、ランチに変えた事で、
随分節約になったと言っていました。