節約とストレスは比例する?維持できるストレスフリーの節約法って?

記事上

スポンサードリンク





節約は大事ですが、毎日の生活をストレスなく
過ごす事がもっと大切な事です。

節約にばかり振り回されて、人生を楽しむのを
忘れていませんか?

これから紹介するようなストレスを与える
節約なら、やめた方が良いですよ。

ストレスを与える節約

安いジャンクフードに頼る

ジャンクフードに限って、よく安売りに
なります。

アメリカでも良く見られる光景が、
「生活保護」を受けている家族に、
肥満の人が多い事です。

「貧乏なのに、何で?」と思われるでしょう。

何故ならジャンクフード、ホットドックや
缶入りソーセージ、プロセスフードなどの方が
安く買えるので、

とても不健康で高脂肪の食生活になって
いるからです。

そのようなジャンクフードをセールだから
と言って、買って食べていると結局、
高血圧症や高コレステロール、肥満や
ひどい時にはガンになったりして、
病院代がかさみ仕事にも行けなくなったり
するのです。

家族の誰かが病院にいると、その病院に
通う為に交通費や時間を裂かれます。

とにかく不健康に、良い事は一つもありません

掃除をしない

あなたがいつも過ごしている部屋が、
散らかっていませんか?

「何なのこれ?節約の記事と思ってたのに!」
と思わないで下さいね。

人間は、自分が過ごすスペースが居心地の
悪い物だと、自然と足が遠のきます。

自分の部屋がゴチャゴチャしていて、
ゆったり出来ない空間であったら、
外で過ごす事が多くなるのです。

それが自分では無意識のうちにですから、
やっかいなものです。

日頃から床に色々置かないように心がけ、
使った後はすぐに掃除するという感じで、
すっきりとしたスペースを保ちましょう。


必要以上の物を買ってしまう

良くスーパーにある「これは二つ買うと、お得です!」
とか「これはセットでセールです!」
なんてチラシに振り回されていませんか?

私もよく失敗するのが、欲しいのは一つなのに、
二つ買うとお得だからと思って、いらなくても
買ってしまう事があります。

そして後で結局使わなかったり、食べきれなくて
捨ててしまったりします。

スーパーのセールに踊らされないで、
必要以上の物は買わないようにしましょう。

簡単に出来る節約

いつもの銀行を変える

いつも使っている銀行がお金を引き出す時に、
手数料を払わなければいけないのなら、
変えてみる事です。

住信SBIネット銀行は、セブン銀行ATMでは
無料引き出しが出来ます。

そして他行への振り込みも、手数料が月3回まで
なら無料です。

今は自分のお金を引き出すのには、もうお金を
払わない時代になってきたのです。

まとめ

他にも、あなたが使っているクレジットカードの
還元率が1.0%以下ならクレジットカードカンパニーを
変える事をオススメします。

普通のお買い物に使っていて、知らなうちに
還元されてくるのですから、見直すのも必要です。