うちの子でも出来る〜エコ生活始めました!私達の身近にもエコが一杯

記事上

スポンサードリンク





子供とエコライフをするのって、
とても大事で楽しいものです。

物を無駄にせず、大切に使い地球に優しく!
を毎日の生活の上で教えられるのですから、
重要ですよね。

子供も親が節約、エコライフをしていると
ちゃんと見ていて身についてくるものです。

あなたもお子さんと一緒に、エコライフを
始めてみませんか?

今日は2つのRで、みていきましょう。

Reduce(リデュース)減らす事

ゴミを減らす

お買い物する時にパッケージの物を買わずに、
量り売りを買うとパッケージのゴミが減らせます。

プラスチックや新聞紙、牛乳パックや
ペットボトルなど、リサイクルに出せるものは、
積極的にリサイクルしましょう。

バースデーやクリスマスなど、無駄な包装をせず
シンプルにおさえると、相手の方もゴミが減らせます。

使うのを減らす

電気やガス、水などの使用を出来るだけ
減らしましょう。

シャワーを浴びる際のシャンプーの時などは、
お湯を止めるなど出しっぱなしにしないだけでも、
毎日続けると大きな結果が出ますよ。

お料理で圧力鍋を使うとか、電子レンジで下茹で
してから調理するなどで、ガス代節約になりますね。

誰もいない場所の電気は消すとか、電球をLEDに
変えるなどでも電気代を減らす事に繋がります。

無駄買いを減らす

衝動買いを減らしましょう。

これ欲しい!と思ったら、まず一晩眠って
冷静になって考え直してみたら、
案外必要なかったりするものです。

私がずっと前に、真冬の寒い日にゴルフに
行く事になった時の事…
私はオシャレなダウンジャケットも持たないし
どうしよう?と考えました。

それで厚手の下着を着てシャツを重ね着した上に、
家庭用のゴミ袋を頭と両手が出る穴を開けて
着てみたのです。

そしたら風を遮断してあったか〜い!
その上にセーターと普通のジャケット着ただけで、
ずーっと暖かいままプレーが出来ました。

おかげで何万円もする、ダウンジャケットを
買わずに済みました。

Reuse(リユース)再利用する

小さくなった子供服や使わなくなったおもちゃなども、
リサイクルショップに持って行ったり、
寄付しましょうね。

それらの品で助かる人が、たくさんいますから。

私はハイソックスなんか指先に穴が開いても、
足首のとこで切ってしまって、寒い時の
レッグウォーマーにしますよ。

古くなったTシャツなどは、雑巾として
使いますし、再利用出来るものは身近に
たくさんあります。

まとめ

こんな風に私達の身近には、たくさんエコが
ちりばめられています。

それを利用するかしないかは、あなた次第なのです。

そして子供がエコライフを学べるかどうかも、
あなたのパワーにかかっているのです。