手動なの?これはビックリエコな洗濯〜電気なしの省エネ方式洗濯機!?

記事上

スポンサードリンク





何と手動のエコな洗濯機が登場しました。

昔に逆戻りしたような感じがしますが、
きっとその方がずっとエコに近づけるのでしょうね。

それではそのエコ洗濯機「The Drumi 」の
機能を、みていきましょう。

コンパクト!


http://www.yirego.com/

小さくて持ち運び可能なので、アウトドアを
よく楽しむ人や、小さなお子さんがいて、
急にちょっとお洗濯したい!という時などに
大活躍しそうです。

一人暮らしにも、ランジェリーや靴下、
ストッキングやTシャツ、パジャマくらいだったら、
毎日チョチョっと洗えるので、時短で節水、
そして電気代の節約にもなりますね。

約10分以内で完成!

まずお風呂かどこか、排水可能な場所に
持ってきます。

蓋をとってドーム型の中蓋を外し、
衣類を入れます。

公式ページでは、薄手のものなら7点、
ジーンズでも2本は洗えると言っています。

中蓋をドーム型にはめたら、その中蓋の
上から洗剤を入れます。

その上から、5リットルの水を注ぎ入れます。

そして外蓋をかぶせ、いよいよ足でペダルを
踏みます。

ペダルを踏むごとに、ドラムが回転する仕組み
になっていて、一回の洗濯にはたった2分で
充分だそうです。

ボタンがあるので、それを押すと排水になります。

なので排水が出来る場所だと、便利なのです。

そしてまた5リットルの水をいれ、2分ほど
ペダル踏みですすいでから、排水します。

排水後、そのまま又ペダル踏みを1分ほど
したら脱水になるので、洗濯完了!

デリケートな洗濯物だったら、手で絞って
陰干しするようになります。

カラーは?値段は?

カラー選択は、現時点で5色から選べます。

とても人気な商品なので、今オーダーしても
半年待ちだとか。

それに、お値段も上がってきています。

以前私がチェックした時は、日本円で
約1万5千円くらいだったのに、
もう2万円近くになってる!

これがダメだったら、他にはないの?

ワンダーウオッシュ

https://item.rakuten.co.jp/pinkiri/b01naiufk3/

最大2.2kgまで洗えるエコ小型洗濯機で、
ハンドル式になっています。

電気を使わずハンドルを回す圧力で洗うので、
洗剤や水の量が少なくて済み、繊維にも
優しく洗えるのです。

これはちょっとお高くて、5万円以上しますね。

ミニマルチウオッシャー

https://item.rakuten.co.jp/convenimart/cnbnb002kk5m4w/

これは本当は手が痒くならないようにと、
里芋洗い機として販売されたのですが、
たくさんの人が、子供の靴を洗っているとか、
小物を洗っているという事です。

これは電気を使いますが、大きい洗濯機よりは
ずっと、時短と節約が出来ます。

これはお手頃で、8000円ほどになっています。

まとめ

手動洗濯機のDrumiは、40%が自然素材
出来ているそうですから、環境も考えているんですね。

音も静かな手動洗濯機だったら、深夜や早朝に洗濯する、
という人には持ってこいの商品でしょう。

手動ですから、洗剤の量だけではなく、ペダルや
ハンドルの強弱も、自分で調節出来て嬉しいですね。

記事下

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする