プレゼントにも最適〜リラックスできる癒しグッズ

記事上

スポンサードリンク





仕事だったり家事だったり子育てだったり、

人間関係などで疲れていませんか?

そんな時、ひと時でもリラックスできる

時間があったら嬉しいですよね!

それも出かけることなく…。

自宅でいつでもリラックスできて、

家族や友達へのプレゼントにも最適な

グッズをご紹介します。

香りの癒し効果

まず、リラックスするってどういう状態の

ことなのでしょうか?

深く考えたことってないですよね。

ダラっとすることと、リラックスすることは

まったく違うんです。

姿勢を整えて横隔膜を広げ、深い呼吸が

できるようになることによって

リラックスできます。

反対に姿勢が崩れていると呼吸が浅くなり、

からだは緊張状態になります。

リラックスするには、姿勢を正すことが

大事だと言う事が分かりましたね。

姿勢を正した状態で、意識的に情報を

入れないようにテレビなどは消すなどすると

リラックス効果がさらに高くなります。

香りには疲労感を軽くしてくれたり、

作業効率をアップしてくれたり、

ストレスを和らげる効果が認められる

という実験結果も出ています。

被験者にいろいろな香りをかがせながら

脳波の一種を測定したところ、

ラベンダーでは脳が鎮静状態の波形、

ジャスミンでは覚せい状態の波形が

それぞれ現れたそうです。

リラックス状態の時にラベンダーなどの脳を

鎮静状態にしてくれる香りがあれば、

リラックス効果がさらにあがりそうですね。

楽しむためにはどんなグッズがあるのでしょうか。

おすすめグッズ

脳の鎮静効果があるとされるのは、

ペルガモット、カモミール、キャラウェイ、

ラベンダー、レモン、マジョラム、オレンジ、

サンダルウッド、スペアミントなどです。

これらの香りを楽しむグッズを紹介します。

アロマオイルのエッセンスを楽しむアロマポット

陶器やガラス製のアロマポットの上にある

凹みやお皿に少量の水を入れ、好きなアロマ

オイルを数滴落として下からキャンドルの

炎で水を温めると香りが広がります。

コンセントに差し込んで使うアロマライト

アロマポットとは違って、炎ではなく電球の

熱を使ってオイルを蒸発させます。

インテリアライトとして、寝室やリビングの

リラックスタイムによく使われます。

小さい子やペットがいる家庭には安心ですね。

今では主流になりつつあるアロマディフューザー

水とアロマオイルを超音波の振動で

ミスト状にして、部屋に広げる超音波

アロマディフューザー。

電気などを使わず、国産ヒノキの筒に

アロマオイルを垂らして自然のアロマの

揮発した香りを楽しむ

ウッドアロマディフューザー。

ただ、ディフューザーにしては

広がりにくいのが難点です。

その他にも

「アロマオイル」と「精油」

「エッセンシャルオイル」は全く違います。

植物から抽出した100%天然のものが

「精油」「エッセンシャルオイル」で、

化学合成された香料をディフューザーなどで

使えるようにしたものが「アロマオイル」です。

「好みの香りを楽しみたいだけ」という人には

アロマオイルでも良いと思うけど、人によって

香りを嗅いだ時に頭痛やめまいを起こすことも

あるそうなのでご注意ください!

もちろん、日本にも古くから「香」という

癒しグッズがあります。

香炉に「香炉灰」という非常に細かい

灰を敷き、炭団(たどん)を入れて

火をつけ、香炉灰が温まったらそこに

香木や煉香を置いて香りを楽しむ空薫(そらだき)。

火を使わずに飾るだけでほのかな香りを

楽しむことができる印香(いんこう)。

ラベンダーやゼラニウムのハーブ、

シトラスが調合されたお香のアロマオイルも

あるようです。

昔から日本にある香の原料としては、

ビャクダンや加羅などの沈香(じんこう)

があります。

現在ではアジアを中心にいろいろなお香が

輸入されているので、お好きな香りを

楽しんでください。

まとめ

お気に入りの香りに包まれながら、

深く呼吸をしてリラックスするひと時を

楽しんでみてください。

リフレッシュして気分も新たにまた

頑張れる気がしませんか?

自分だけではなく、大切な人にも

プレゼントしてみてはいかがでしょうか。