美容と健康に夢のようなダイエット!お肉がお腹一杯食べられる!

記事上

スポンサードリンク





アメリカの科学者ローレンが勧める、

ケーブマンダイエットは、今、

アメリカで大ヒット中です。

お肉を中心に食べるというこのダイエットは、

大昔の原始時代の人間の食生活に戻す方法で、

驚く程減量効果が得られます。

ケーブマンダイエット

英語で原始人の事をケーブマンと言います。

このケーブマン達は肉だけを食べていて、

糖分は全く食べていませんでした。

なので糖質の代わりに脂肪を使い、

その脂肪が代謝を起こしてケトン体を

作っていました。

そしてその脂肪を使ったケトン体が脳に

エネルギーを与えていたのです。

この原始時代は狩りをして生活していた

ので、獲物が捕れた時だけたっぷりお肉

を食べていました。

どうしてケーブマンは太っていないの?

ケーブマンの時代はとってきた獲物のお肉と、

ほんの少し木から取れるナッツだけを食べて

いました。

科学者ローレン博士も新時代になって人間が

パンやパスタ類、甘い食べ物などを食べる

ようになって、肥満という現象が現れる

ようになったと言っています。

糖分が体内に入ってくると、ブドウ糖が分泌

されます。

このブドウ糖が脂肪細胞に蓄積されて肥満に

なるのです。

何を食べれば良いの?

ケーブマンダイエットでは、肉と魚だけ!

という厳しいものですが、私は卵、バター、

チーズ、ヨーグルト、生クリームを食べる

ようにして試しています。

野菜や豆類は食べても良いの?

葉野菜と海藻は、全てオーケーです。

でもジャガイモや人参などの根野菜は、

基本的に糖分が多いのでNGです。

そして豆腐と納豆以外の豆類も、NGです。

御飯は全然食べれないの?

ケーブマンダイエットでは完全にNGですが、

私は1日にお茶碗1杯はオーケーとしています。

オヤツは何を食べれば良いの?

チーズや、ビーフジャーキーなどは最高ですね。

デザートは?

私は生クリームに砂糖を入れずに、

バニラエッセンスを入れてホイップした物を、

フルーツに乗せたりして毎日食べています。

ベリー類のフルーツも食べて良いので、

ヨーグルトにこのようなフルーツを入れて

デザートにするのも私のいつものデザートです。

最後に

このダイエット方法は、たんぱく質や脂肪を

たくさんとっても構わないダイエットです。

ですからオリーブオイル、バター、そして

マヨネーズなども心配なく食べられます。

その代わり、御飯やパン、麺類、甘い食べ物や

甘い飲み物はNGになるのです。

私のお友達もこのダイエットを始めて、

月に5kgの減量に成功し、私の夫も

月に6kg体重が減りました。

糖質を極力とらずに、たんぱく質をたっぷり

食べれることから、とてもエネルギッシュな

毎日になり、お肌にもハリが出てきて、

アンチエイジングにはもってこいです。

まずは無理せずに、1日だけ試してみて

自分に合ったダイエットなのかを、

確かめてみても良いですね。

記事下

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする