野菜とタンパク質を使った上手なダイエット法〜野菜だけじゃダメ

記事上

スポンサードリンク





「痩せたい痩せたい」とばかり考えていて、

偏った食生活をしていませんか?

私も以前、野菜ダイエットをした経験が

あります。

野菜だけを食べると言うものですが、

体重は減ったとしても、筋肉が落ち、

肌はカサつき、年取ってしわしわに

なってしまいました。

そうならない為にも、これから賢い

ダイエットの方法をご紹介していきます。

身体を作るタンパク質

タンパク質は何をしてくれるの?

タンパク質は私達の身体の基本となる、

筋肉や臓器を作ってくれるだけではなく、

毎日私たちが動いていられるエネルギー源

にもなっています。

タンパク質は各種のアミノ酸からできて

いるのですが、私たちの身体に最も必要な

必須アミノ酸は、食事から摂取する必要が

あるのです。

タンパク質には種類があった

動物性タンパク質

魚介類・肉類・卵類・乳製品等から得られる

タンパク質を、動物性タンパク質といいます。

植物性タンパク質

米・小麦・大豆などに含まれるタンパク質を、

植物性タンパク質といいますが、時に野菜や

果物にも含まれる事があります。

この2種類の違いは?

肉類や卵、乳製品などのタンパク質の中の

アミノ酸が100%であるとすれば、植物性

タンパク質のアミノ酸は、半分にとどまる

ものが多いようです。

タンパク質が不足すると?

身体を作る、基本の栄養素が減ってしまうの

ですから、筋肉が減り、髪や肌のトラブルに

悩まされたり、集中力がなくなったりします。

タンパク質には保湿・保温効果があるため、

これが不足すると、冷え性になったり、

お肌のハリやツヤを無くして、一気に

老化が進んでしまうのです。

野菜だけだとなぜダメなの?

タンパク質は筋肉を作ります。

そして筋肉が、脂肪を燃やす働きをします。

ですからこのタンパク質なしで、野菜だけの

ダイエットを続けると、脂肪を燃やせない

身体になり、結局リバウンドしてしまいます。

そして何より、身体にエネルギーがなくなる

ので、運動をする気がなくなり、アクティブ

な生活が出来なくなる可能性があるのです。

ダイエットにタンパク質を取り入れるメリットは?

基礎代謝が増す

タンパク質で筋肉をつける事から、脂肪を

燃やす身体になり、基礎代謝が増します。

美容効果抜群!

タンパク質の栄養素が、髪や肌にも

行き届くようになるので、艶やかな

髪が保て、若々しい美肌でいられる

のです。

どんな食事にしたら良いの?

どのようなダイエットでも、バランス良く

全ての栄養素を摂って食べる事が大切ですが、

この場合は糖分を減らし、魚介類・肉類・

卵・納豆・豆腐などの食品をメインにして、

御飯や野菜も摂るように心がけるダイエット

です。

お肉を買う時は、脂肪分の少ないお肉を

選びましょう。

最後に

私も、カロリーさえ少なくすればダイエット

出来ると思い、野菜ダイエットをして失敗

した一人です。

反面このタンパク質をメインにした

ダイエットなら、我慢する事が少ないので、

ストレスをためずに長くやっていけると

思います。