高い食材!節約するなら野菜に注目〜旬の時期や切り方・調理法も!?

記事上

スポンサードリンク





お野菜大好きで毎日食べていますが、季節によっては
高くて手が出ない事があります。

いつも家族みんなにお腹いっぱい食べてもらう為にも、
どうやって節約お野菜を選んだら良いのでしょうか?

お野菜ごとの切り方も、ご説明していきます。

道の駅や直売所の利用

最近はどこにでも道の駅が出来て、産地直送の
お野菜がお安く手に入るようになりましたね。

産地直売所には、その時の旬の野菜が並びます

そしてもちろん安い!

その野菜を作っている地元農家の人の顔も見られて、
安心な食材です。

値段が安定した野菜

キャベツやレタスなどの葉物は、悪天候が続くと
とたんに値段が上がります。

それよりも、ジャガイモ類などは比較的に値段が
安定していますし、トマトやピーマンなどの
ハウス栽培の野菜も、価格が安定しているので、
それらの野菜を中心にしたメニューを考えるように
しましょう。

簡単家庭菜園

大葉やバジルなどのハーブ系は、買うと高いですが、
とても簡単に栽培出来るので挑戦してみてはいかが
ですか?

ほとんど手間がいらず、知らない間にものすごい勢いで、
伸びていますよ。

そしてネギや小松菜、ミツバなどは広い場所がなくても、
プランターなどで簡単に栽培が出来るので、ビギナーさん
はこれらから、始めてみるのも良いでしょう。

野菜の切り方

・白菜
白菜は、細かく切るとビタミンが出てしまう
ので、ザクザク大きめに切りましょう。

・人参
何と人参は、皮を剥かなくても良いんです。
人参の皮むきって面倒だったから、これは大助かり!
人参の皮には、たくさんのβカロチンが含まれています。

皮を剥かないでカレーやシチューに入れても、
美味しさはそのままなので、栄養も摂れて一石二鳥です。

・ピーマン
ピーマンのワタは捨てずに、ハンバーグのタネなどに
混ぜてしまいましょう。
これで栄養補給も出来ます。
そしてピーマンを切る時は、横に切ると栄養が逃げ出す
ので、縦切りにします。

お得な野菜たち

・人参、玉ねぎ、ジャガイモ
この3人兄弟は、いつも価格が安定していて、
色々なメニューに使える重宝野菜です。

カレーやシチュー、お煮しめや肉じゃがのほかにも、
ポテトサラダやオニオンスープなどなど、
ネット検索すると、限りなくメニューが出てきます。

・もやし
給料日前でヤバい!という時のお助けマンがこのもやし!
安売りだと、一袋10円とかで売られています。

カサ増し野菜として、焼きそばや野菜炒めのほか、
スープやお味噌汁に入れても美味しいですね。

まとめ

出来れば毎日摂りたい野菜達!
旬のものは栄養も豊富で、安く買えるので
いっぱい買って、お野菜たっぷりのメニューを
考えてあげたいですね。

ジャンクフードでお腹いっぱいにするより、
お野菜でお腹いっぱいになった方が健康になって、
病院に行くことも減り結果的にも節約になるのです。

記事下

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする