高血圧は野菜で治るのか?血圧管理を上手にする方法って?

記事上

スポンサードリンク





日本は高血圧の人が多いといわれています。

実は私の夫も高血圧で、色々な食事療法を

行ってきました。

そこで言えるのは野菜に即効力はなくても、

血圧を下げるパワーがたくさん入っている

と言うことです。

それでは、どのような野菜が高血圧に

効果があるのか一緒にみていきましょう。

血圧を下げてくれる野菜

トマト

トマトに含まれるリコピンやビタミンCなど

の効果で、血液サラサラの役目を果たすので、

血液を下げる働きがあると言われています。

生のトマトが手に入らなくても、トマトの

缶詰を使ってパスタソースなどを作っても、

効果的です。

なので私はいつもトマトの缶詰を、

常備しています。

レンコン

レンコンに含まれるムチンとアルメパビンの

相乗効果によって、血液の循環を良くし、

血圧を下げてくれます。

レンコンは煮物から揚げ物、酢の物など

たくさんのバラエティー豊富な料理に使えて、

便利ですね。

ニラ

ニラにはビタミンEがたくさん含まれていて、

血管を広げる働きがあり、血圧を下げると

言われています。

ニラは驚くことに、野菜の王様ほうれん草

よりも、多くのカロチンが含まれているの

です。

ですから積極的に卵と一緒に油炒めにしたり、

スープや鍋料理にたっぷり入れて、

ビタミン類を摂取するようにしましょう。

玉ねぎ

玉ねぎは血液サラサラ効果で、有名なお野菜

ですね。

薄く切って水にさらし、サラダとして食べて

も良いですし、お肉を炒める時に、玉ねぎと

一緒に炒めると、血圧を調節してくれると

言われています。

アスパラガス

アスパラガスにも豊富にルチンが含まれて

いて、血行を促してくれます。

その為、高血圧や動脈硬化を予防する働き

があります。

アスパラガスは、生でベジタブルスティック

としても美味しいですし、蒸し野菜としても

良いですし、ゴマ油で炒め物にしても最高です。

血圧管理を上手にする方法

いつも同じ時間に測る

人は1日中血圧が上下します。

お風呂に入った後や、アルコールを飲んだ後、

カラオケで騒いでいる時、すごく怒った後や、

エクササイズをした後などは血圧が上がって

いるのが当たり前です。

私の夫がドクターに勧められて測っている

時間は、毎朝起きてすぐ、いつもこの同じ

時間です。

測り方は?

椅子にリラックスして座り、

腕に力を入れないようにしましょう。

呼吸を止めたり、しゃべったり、笑ったり

せずに普通の、落ち着いた時の呼吸で測り

ます。

今はデジタルで簡単に測れるマシンがあり、

手首で測れるものもありますね。

「手首で測るものは、いつもちょっと高めに出る。」

とドクターは言ってました。

このように毎日決まった時間に血圧を測って、

記録しておくと、いつもより異常な数値が

出た時に、慌てずに対処出来るのです。

そしてお医者さんに、その記録したものを

見せると、医者側にとっても、とても

助かるのです。