野菜の食物繊維に期待できる事〜本当に便秘が治るのか?

記事上

スポンサードリンク





便秘に悩んでいる女性って多いですよね!

食物繊維を摂れば解消されるって

聞いたことがあるのですが、

実際はどうなのでしょうか・・・

結論から言うと、充分な量をきちんとした

方法で野菜を摂っていれば、便秘が解消

されるようです。

ただ野菜を摂っていても、他にもたくさん

加工食品やコーラなどの食品を摂っていると、

効果も下がってしまいます。

今回は食物繊維をとれば、どんな効果が期待

出来るのか、などを調べていきましょう。

野菜に含まれる食物繊維はどういう繊維質なの?

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と

「不溶性食物繊維」の2つに分けられます。

この水溶性食物繊維は、糖質や脂質を

吸い取って、体外へ排泄してくれる

ありがたい繊維質なのです。

そしてこの水溶性食物繊維が、

たくさん野菜には含まれているのです。

水溶性食物繊維に期待できる事

コレステロールや中性脂肪の値を下げる

水溶性植物繊維が体内に入ってきた糖質や

コレステロール、塩分などを吸収して、

身体の中に脂肪がたまらないように手助け

してくれます。

そのためコレステロールや中性脂肪の値が

下がり、太りにくい体質になるのです。

動脈硬化の予防

上記で述べたように、水溶性食物繊維は

体内に入ってきた悪質の脂肪を包み込んで、

体外へ送り出すことから動脈硬化の予防に

役立つのです。

血糖値を下げる

水溶性食物繊維は、糖質を吸収して体外へ

排泄してくれることから、血糖値の急な

上昇を抑えてくれます。

血糖値が上がらないと、インスリンも

出にくくなるので、肥満や糖尿病予防

にもつながるのです。

血圧上昇を防ぐ

水溶性食物繊維は、食物から入ってきた

ナトリウムの吸収を妨げる働きもあります。

そのため塩分の摂り過ぎを防ぎ、

高血圧を予防します。

本当に便秘が治るのか?

善玉菌を増やす

水溶性食物繊維は腸内のビフィズス菌を

増やし、整腸作用を促進させます。

なので、同じ様な作用をするヨーグルト

などと一緒に摂取すると、相乗効果で

便秘に大きな効果が期待出来るのです。

便を程よい固さにする

水溶性食物繊維は便を保水性の高いものにし、

固くなった便を柔らかくする働きがあるので、

便秘解消にはもってこいの繊維質です。

水溶性食物繊維をたくさん含んでいる食べ物は?

納豆・ごぼう・こんにゃく・アボカド・

オクラなどにたくさん含まれ、海藻類や

キノコ類にも多く含まれます。

まとめ

このように水溶性食物繊維は、便秘解消に

大きく影響する食物繊維だと言えます。

快便を期待するには、毎日の食事に

気をつける事と、充分な水分補給をする事、

そして毎日軽い運動をする事が大切です。

毎日の食事のメニューに、これらの野菜の

食物繊維を積極的に取り入れて、

ヨーグルトなどと併用して摂取すると、

便秘解消に大きな効果が現れるでしょう。