貧血のあなたへ強い味方!野菜の鉄分がたくさん摂れる調理法!

記事上

スポンサードリンク





私は生まれつきの貧血なので、日ごろから

鉄分を多くとるように心がけています。

日本人女性の半数以上が貧血

と言われていますから、深刻な問題です。

特に貧血のまま妊娠すると、

胎児に充分な栄養が行き渡らない為、

未熟児になったりすると言われています。

今回はお野菜でたっぷり鉄分を摂れる

方法をご紹介しますので、一緒に貧血を

克服しましょう。

鉄分が多く含まれるお野菜は?

レンコン

以外にもレンコンには鉄分が含まれていて、

ビタミンCも豊富です。

そしてこのビタミンCが、

鉄分の吸収を助けてくれます。

ビタミンCは煮汁に出てしまう可能性もある

ので、味噌汁などに入れて汁ごと食べられる

ように工夫した方が良いでしょう。

アボカド

アボカドには葉酸が多く含まれています。

この葉酸が鉄分に働きかけ、

身体に吸収されやすくしてくれるので、

鉄分の多い食材と一緒に摂取すると

効果が増します。

小松菜

小松菜に含まれる鉄分は、

生でほうれん草の1.4倍、

ゆでるとなんと2.3倍に増すのです。

この魔法のような小松菜を、

胡麻和えにしたり、

お味噌汁や鍋にたくさん入れて、

摂取するのも良いアイデアです。

貧血には葉酸も大切!

貧血には葉酸不足からおこる、

悪性貧血もあります。

この葉酸は体内では作られないため、

食物から摂る必要があります。

葉酸を多く含む野菜には、枝豆・モロヘイヤ

・ほうれん草・アスパラガス・ブロッコリー

などがあります。

その他の貧血予防対策

毎日運動をする

1日に20分程の軽いジョギングや、

ウォーキング、ハイキングなどの

エクササイズをする事を習慣にしましょう。

運動する事によって代謝が高まり、

血液の流れが活発になって、

貧血予防に役立ちます。

お風呂に入る

お風呂はとても手軽に出来る、冷え性対策です。

身体中が温まり、血行が促進され、

貧血にも効果があるのです。

貧血対策美味しいレシピ!

ほうれん草スクランブルエッグ

ほうれん草を切って、バターで軽く炒めます。

溶いた卵を入れて、ほうれん草と一緒に、

スクランブルエッグを作ります。

マヨネーズと醤油を混ぜたソースをかけて、

ごまを散らして出来上がり!

小松菜とブロッコリーの和え物

小松菜はザク切り、ブロッコリーは小さめに

切って、レンジで柔らかくなるまでチンします。

水気を切って、ゴマドレをかけるだけ。

どんどんいけちゃう、バカうまです!

簡単レンコン炒め

レンコンは皮を剥かず、綺麗に洗っておきます。

薄い輪切りにして、片栗粉をまぶします。

多めの油でカリッと焼き上げたら、

醤油・砂糖・酢 各大さじ1を良く混ぜた

ソースを振りかけます。

これだと、レンコンが止まりません!(笑)

その他にも、キクラゲやワカメ、

ココアやはちみつにも鉄分は含まれています。

まとめ

毎食のメニューに、以上のような鉄分や

葉酸を積極的に取り入れて、貧血予防に

心がけましょう。