天然ピュアなオーガニックのはちみつ〜お料理にも色々使える!

記事上

スポンサードリンク





私は、はちみつ大好きでお料理にも

デザートにも色々に使います。

だからこそオーガニックにこだわっています。

夫や娘が風邪気味の時も、

ハーブティーにはちみつを入れて飲ませたり、

ぬるま湯にはちみつを溶かして、うがいを

させたりしています。

そのオーガニックはちみつが、

どのように製造されているのか。

このはちみつを使った美味しいレシピなど、

ご紹介していきます。

オーガニックはちみつとは?

はちみつをオーガニックに作る為には、

その養蜂場の周りに咲く植物を、

オーガニックに育てなければなりません。

そのオーガニックに育った植物達から蜂が

みつを集めてきてくれるので、質の高い

美味しいはちみつを味わえるのです。

はちみつを選ぶ時に注意する事

「はちみつ」といっても、蜂達がせっせと

集めてきてくれた花の蜜だけでできている

純粋なものとは限らず、水飴などの糖類を

加えたものもたくさん存在するのです。

「純粋」と書かれているはちみつには、

糖類や添加物が入っていないと思って

良いのですが、安価なはちみつには、

気をつけて欲しいと思います。

産地が嘘の表示だったり、

質が劣悪なものだったりするからです。

ですからはちみつを選ぶ時は、

「純粋」や「Pure」の表示があるもの、

信頼のできる養蜂場からのものである事を、

チェックするようにしましょう。

簡単はちみつレシピ

はちみつドレッシング

  • はちみつ 大さじ2
  • バルサミコ酢 大さじ2
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 塩こしょう

これらを良く混ぜるだけ!

このはちみつドレッシングで、お子さんも

美味しく苦手なサラダが食べれそうですね!

はちみつキンピラ

  • はちみつ 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ3
  • お酒 大さじ1

これらを混ぜておきます。

ごぼう2本を良く洗い、ささがきにして、

酢水につけます。

フライパンに油を熱し、ごぼうを炒めます。

混ぜておいた調味料で味つけすると完成!

はちみつきな粉餅

お餅をトースターで焼いて、お湯にさっとくぐらせます。

きな粉とはちみつを、お餅にかけていただきます。

これは絶対オススメ!

はちみつフレンチトースト

  • はちみつ 大さじ2
  • 牛乳 200cc
  • 卵1個

これらを混ぜて、残ったパンをつけ、

良く染み込ませます。

フライパンにバターを溶かして、

こんがり焼いたら出来上がり!

食べる時にもっとはちみつをかけて、

ホイップクリームを乗せたらめちゃ美味!

きゅうりのはちみつ酢漬け

  • はちみつ 50cc
  • お酢 50cc
  • 塩 小さじ1
  • 鷹の爪1本

これらを混ぜておきます。

きゅうり2本に塩をして板ずりし

一口大に切って合わせ酢につけます。

最低30分くらい漬けたら、美味しくいただけます。

まとめ

お菓子にしか使えないと思ったり、

パンケーキにかけて食べるくらいしかないと

思いがちですよね。

しかし、はちみつの使い方を工夫すれば

お料理や飲み物など毎日のメニューに、

どんどん使えるのです。

ヨーグルトにはちみつを混ぜて、

フルーツを入れたら、とってもヘルシーな

おやつ&デザートの出来上がり!

こんな感じでオーガニックのはちみつなら、

お子さんにも安心して食べさせられますね。