お腹がはって困っちゃう〜野菜で便秘解消?たくさん食べれる方法

記事上

スポンサードリンク





便秘は世の女性群だけでなく、驚く事に

たくさんの男性にも悩みのタネだとか。

実は私の夫も便秘症なので、

色々な食事法で便秘を解消させています。

今回はお野菜を使って便秘を解消する

方法をご紹介していきたいと思います。

野菜で便秘解消

ブロッコリー

まずは便秘に効くと言われる、

お野菜の王様ブロッコリー!

繊維質が多いので、そう言われています。

ブロッコリーは生でも食べれるとご存知ですか?

私の夫は時々、生のブロッコリーを切って、

レモン汁をかけておやつとして食べてます。

しっかりした歯ごたえがあって、

とても美味しいですし、

生の方が栄養を全て吸収出来るので、

便秘にも効果的です。

ジャガイモやサツマイモ

芋類ですが、皮をむかずに、良く洗って、

レンジで柔らかくなるまでチンします。

マッシュしてレモン汁とガーリックソルトで

味付けすれば、さっぱりマッシュポテトの

出来上がり!

簡単にサイドディッシュが作れるだけでなく、

オレンジ1個の繊維質4gなのに対し、

サツマイモ1個で6gと繊維質が豊富で、

便秘予防に最適なのです。

もし皮が気になる場合、トースターなどで

カリっとベイクするのも良いアイデアです。

この時にあまりたっぷりのバターや

マヨネーズを使うと、カロリーが

グーンと上がるのでご注意を!

ほうれん草

マグネシウムがたっぷりの、

ほうれん草を忘れてはいけません。

ほうれん草の栄養素は火を通しても

失いにくいと言われているので、

和風の胡麻和えや、バターソテーなどだと、

たくさんのほうれん草が食べられ、

次の日の快便が期待出来ます。

サヤエンドウ

豆類全般も便秘に効くのですが、

副作用としてガスがたまる事も有ります。

しかしこのサヤエンドウは糖分が低い事から

ガスが発生しにくいと言われていて、しかも

繊維質が豊富なので、これも胡麻和えや、

ニンニク油炒めなどで食べると、便秘に効果的です。

アロエの汁

アロエをお庭に植えている人もたくさんいると思います。

このアロエは昔から自然の便秘薬として有名なのです。

アロエを切ると、ネバっとした汁が出てきます。

それをほんの少々水に入れて飲むと、便秘にてきめんです。

このアロエは良く効くので、一度に

たくさん摂らないように気を付けて下さいね。

たくさん食べれる方法

お野菜をたくさん食べれる方法は、

日本人がお得意とする鍋が一番です。

一年を通して、一人鍋などでたくさんの

お野菜を美味しく頂けるので、嬉しいですね。

最後に

これらの他にも簡単に便秘予防できる方法は、

毎朝コップ1杯の室温の水をいっきに飲む事。

内臓を眠りからお越して、腸を活発にする

働きがあり、これもオススメの方法の一つです。

お野菜たっぷり法と併用して、

ナチュラルな方法で便秘解消に努めましょう。