野菜と果物の食事療法でアトピー撃退!野菜と果物のパワーとは?

記事上

スポンサードリンク





アトピー肌で長年悩んでいる人も多いかと思います。

私の娘も赤ちゃんの頃から、

アトピー肌で悩まされてきました。

アメリカにも、アトピー肌と戦っている人が

たくさんいて、色々な治療法を試しています。

その中でも現在注目を浴びている、

「果物中心・野菜食事療法」をご紹介して

いきたいと思います。

野菜と果物に含まれている、酵素の役割を知る

野菜や果物に豊富に含まれている酵素が、

消化を助けます。

そして新しい皮膚や筋肉、全ての

身体作りに役立っているのです。

この酵素が不足すると、消化されなかった

食べ物が腸で腐敗して腸を傷つけ、それに

異常反応を起こして、アトピー肌のような

症状が現れると言われています。

アトピー肌は様々

しかしアトピー肌になる原因は、

他にも様々な要因があり、

人それぞれで反応の仕方が違うため、

治療方法もとても難しいと言われています。

8果物: 2野菜食事療法

この食事療法はまだ新しく、医学的には

立証されてない方法ですが、アメリカでは

続々と「長年悩んだアトピー肌が治った」

と言う声が集まっています。

毎日の食事を、果物8割と野菜2割に

変更するだけの食事療法です。

つまり酵素がアトピー肌には密接な関係が

あることから、酵素をたくさん含んでいる

野菜と果物だけの食生活に、切り替えると

言うものです。

一見難しそうに思えますが、子供は特に

「毎日甘くて美味しい果物をどっさり食べられる」

と大喜びだそうです。

果物の中でもバナナやぶどう類は、

子供たちの大人気で、オヤツとしても

たっぷりと食べられます。

飲み物は?

飲み物ももちろん、コーラやソーダはやめて

ココナッツジュースなどの、100%

ナチュラルな果物果汁にします。

野菜はどんな風に食べるの?

野菜はレタスにアボカドを乗せて食べたり、

サイドディッシュでサラダとして食べる

程度です。

効果は3ヶ月頃から現れる

人それぞれですが、たくさんの人が3ヶ月も

するとほとんどのアトピー肌が消えてなくなり、

しっとりとした綺麗な肌に蘇ったと言っています。

注意すること

野菜や果物には、農薬が散布されている

ことがあるので、できるだけオーガニックを

食べるようにしましょう。

そして、人によって治るスピードが違うので、

焦らないことです。

毎日地道に毎食毎食を治療だと思って、

続けましょう。

まとめ

この食事療法から言える事は、

果物と野菜中心の食事をしているので、

加工食品を食べなくなったというところに、

注目するベきでしょう。

そう考えると、毎日少しずつでも

加工食品ばかりを食べていると、

身体の中に不必要な添加物などが蓄積して、

結果としてアレルギーやアトピー肌症状が

出てくるというのが分かります。