ボタニカル?ノンシリコン?オーガニックシャンプーがオススメ

記事上

スポンサードリンク





最近これらのオーガニックシャンプーは、

アメリカで大ヒットしています。

特にセレブが使っているとあって、

最高のクオリティーのようですね。

このボタニカルシャンプーと

ノンシリコンシャンプーが、

どのようなシャンプーなのかを

徹底追及したいと思います。

オーガニックシャンプーって?

化学肥料を使わずに栽培された植物や、

自然由来の成分だけを使用したシャンプーを

オーガニックシャンプー言います。

安心・安全で、敏感肌やアトピー性皮膚炎の

ある人には、もってこいのシャンプーです。

しかし少々コストが高い!

という問題点があります。

ボタニカルシャンプー

植物由来成分とクリーンな水を90%以上配合し、

洗浄成分も子供にも使える弱酸性の石鹸成分

だそうです。

このボタニカルシャンプーも、

ノンシリコンシャンプーなのですが、

ノンシリコンシャンプーが何なのかは、

後でご説明します。

ボタニカルシャンプーの最大のメリットは、

洗浄成分がアミノ酸であることから

髪にしっとり感を与え、きしまずに

指通りがなめらかになる事です。

デメリットはほとんどないと思って良い

みたいですが、実際使った方の口コミの中には、

「ベタっとして髪のボリュームがなくなる」

というのが何件かあるようです。

これはシャンプーを使う前に充分シャワーで

髪と地肌の汚れをとって、多めのシャンプー

で良く泡立てながらシャンプーすると、

防げる問題だそうです。

美容院のシャンプーに匹敵するクオリティー

だそうですから、自分へのご褒美や、

大切な方へのギフトなどには良いのでは

ないでしょうか。

ノンシリコンシャンプー

普通のシャンプーには、髪をサラサラにして

静電気を起こしにくくするシリコンが、

含まれているそうです。

そして、洗い流されなかったシリコンが

髪や頭皮に残っていると、ダメージを

与えるらしいのです。

シリコンには、お湯に溶けるものと

溶けないものがあって、市販のシャンプーの

シリコンは溶けない油溶性のものが使われ、

しっかり洗っても頭皮に残ってしまうとか。

そのシリコンを取り除いたシャンプーが、

ノンシリコンシャンプーなのです。

しかし、手の滑りを良くしてくれる

シリコンを除くためにノンシリコンの

シャンプーを使うと、髪がきしんで

ゴワゴワになるというデメリットがある

と言われてきました。

そこでアミノ酸の洗浄成分を加え、

そのようなデメリットを解決した

ボタニカルシャンプーが登場したのです。

ですからボタニカルシャンプーは、

オーガニックで肌に優しく安心して使え、

ノンシリコンでハイクオリティなシャンプー

だと言えます。

実は私も日本にいる大切な知人に、

ボタニカルシャンプーをギフトとして

送った事があるのですが、

「あんなに高級感を感じられるシャンプーは、使った事がなかった!」

と、とても喜ばれましたよ(^^b

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\\新発売 BOTANIST Tokyo・公式Webストアでしか買えない限定ラベ…
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/9/22時点)