お肌にいいこと!肌がきれいになるのはこのビタミン&この食べ物

記事上

スポンサードリンク





どうせ食事をするのなら、身体にヘルシー

かつスキンケアにも効果がある物を、

食べたいですよね。

年を重ねるごとに、色々なスキントラブルが

でてくるので、毎日の食事で対応したいもの

です。

今回はそんなスキントラブルに役立つ、

食べ物やビタミンのご紹介です!

お肌に大敵な食べ物!

まず、お肌に良い食べ物を紹介する前に、

どんな食べ物がお肌のトラブルを招いて

いるのかをみていきましょう。

スナック菓子などの加工食品、甘い物

加工食品には基本的に栄養はない!と思って良いですよ。

そのようなスナック菓子や甘い物を食べると、

お肌の皮脂が必要以上に分泌されて、

ニキビや吹き出物の原因になります。

生野菜や冷たい飲み物

私は良く、キュウリなどの生野菜を

食べるのですが、てきめん身体が冷えます。

そうなんです。

生野菜や冷たい飲み物などを多量に摂ると、

身体が冷えてしまい血行が悪くなります。

血行が悪くなると、栄養素が皮膚まで

送られなくなり、お肌がカサカサに

乾燥するのです。

お肌に良い食べ物やビタミンって?

ビタミンB群

ナッツ類や卵、牛乳などには、ビタミンB群

が多く含まれていて、皮膚への皮脂分泌を

おさえてくれます。

その為、ベタつきが少なくなり、

ニキビの予防になるのです。

亜鉛

ホタテや納豆、牡蠣などには、亜鉛が多く

含まれています。

この亜鉛は、新陳代謝を活発にして

くれるので、お肌へ栄養素が隙間なく

行き届き、ターンオーバーにも好影響を

与えます。

ビタミンC

レモンやオレンジなどに含まれる、

ビタミンCには抗酸化作用があり、

お肌に起こる紫外線などの外部からの刺激を

ブロックして、守ってくれるのです。

脂質

オリーブオイルやココナッツオイル、

アボカドなどに含まれる良質の脂質は、

お肌をしっとりと保って乾燥を防いで

くれます。

タンパク質と鉄分

なんてったってこのタンパク質がないと、

皮膚が成立しません。

それくらい大事なタンパク質は、魚や肉、

卵などに含まれています。

そして鉄分との相乗効果により、

お肌のハリを保ちシワを防いで、

若々しいお肌にしてくれるのです。

その鉄分は、お肉のレバーの部分、お味噌、

納豆やほうれん草、パセリ、そしてしじみや

アサリなどの貝類に多く含まれています。

その他お肌にいいこと!

その他のお肌に良い事は、

毎日軽いエクササイズをしたり、

お風呂にゆっくり入って、血行促進に

心がける事です。

そして生活環境を見直し、充分な睡眠をとり、

ストレスをなくす事も大事です。

栄養バランスのとれた食生活をし、

正しい生活環境に心がけ、ストレス発散を

していれば、自然と健康で艶のあるお肌が

保てるはずです。