痩せたければバターを食べろ!?バター食べたら痩せるってマジ!?

記事上

スポンサードリンク


自分の家にお客様が来られたと想定します。

あるお客様はお皿を洗ってくれるのを

手伝ってくれたりしてとても有り難い。

けれどもあるお客様は、ムスッと

座ったままであまりお喋りもしない

楽しくないお客様だったりします。

家に来られるお客様は皆同じですが、

その態度はお客様によって異なります。

そして、これは食べ物でも同じ。

そのお客様(カロリー)がどのように身体に、

働いてくれるかが健康でもダイエットでも

鍵になるのです。

では、バターはどうなのか?というと、

バターはどうやら『有り難いお客様』の

ようです。

その理由とは?

カロリー制限ダイエットは続かない

カロリーを制限するだけのダイエットは、

最初のうちは体重が落ちていきますが、

次第に身体の筋肉が減ってしまい、

基礎代謝が下がって太りやすい身体に

なってしまいます。

そしてしばらくすると空腹感に耐えられなくなり、

ドカ食いをし、リバウンドしてしまいます。

ただリバウンドするだけならまだしも、

「あれもこれも食べられないから、いつもお腹が減っている。」

と精神的にネガティブになり、食べ物依存症、

過食症を引き起こす原因となるのです。

バターの脂肪は有り難い!

私たちの身体は不思議なもので、

カロリー制限のようなダイエットをして

身体に脂肪が少なくなると、

食物から摂った脂肪を体内のエネルギーとして

ため込む作用があります。

たとえそれが悪玉の脂肪だっとしても。

しかし、いつも良質の脂肪を摂取していると、

その良質の脂肪が悪玉脂肪を排出する

作用をしてくれるのです。

つまり、ふだん良質のバターを摂取していれば、

脂肪が減りダイエット効果が期待できる

という事が言えます。

グラスフェッドバターに限る

ただしこの場合、摂取して良いのは

グラスフェッドバターに限られます。

このグラスフェッドバターは、食べても全く

インスリンが上昇しない事がわかっています。

また最良質の脂肪を摂取すれば、早く

満腹感が得られ満足感が長続きするのです。

グラスフェッドバターの効能

グラスフェッドバターの良質の脂肪のお陰で、

1日を通し空腹感が抑制されるので、

暴飲暴食をしなくなります。

そして少しずつ食事の量が、減っていく

という事も言われています。

朝のコーヒーに小さじ1杯入れたり、

料理する時にバターで調理して、

このバターの摂取をするように

心がけましょう。

日本ではアマゾンで、

有機バイオバター グラスフェッドバイオバター

「フォンテラ社 グラスフェッドバター」

「ニュージーランド産 グラスフェッドバター無塩」

などが手に入りそうですよ。

脂肪をカットするよりも糖分カットを!

甘い物や、白米、パンなどの炭水化物や糖分は、

摂取するとインスリンが急激に上がります。

インスリンが上がると、食べた物を先に

エネルギーとして燃焼する為、

体内にある脂肪は燃やされないどころか、

食事で燃焼しきれなかったエネルギーまでも、

体脂肪として蓄えられ、脂肪が増えます。

ダイエットをする際は、糖分をカットして

良質な脂肪を摂取していきましょう!