美容&ダイエットにはお茶が効く!緑茶・中国茶がやめられない

記事上

スポンサードリンク


お茶は世界中で飲まれている

ヘルシードリンクですよね。

アメリカでも日本のグリーンティーは

とてもポピュラーです。

私も緑茶から色々な中国茶まで飲んできました。

身体に良いことはなんとなく分かっている

のですが、このようなお茶には具体的に、

どのような効果があるのでしょうか?

緑茶の飲み方や頻度

緑茶は80度のお湯で入れるのが、

まろやかで美味しくいただけるとありますが、

私は濃くて渋いお茶が好きなので、

その人の好みで入れ方はそれぞれでしょう。

頻度もその人がどれだけアクティブなのか、

どのような食生活をしているのか、

健康状態は?などで大幅に変わってくる

そうです。

ですが一日に3〜5杯が基本的な量

とされています。

緑茶の健康効果

お茶カテキンはあまりにも有名ですね。

ポリフェノールの一種であるこのカテキンは、

自然の殺菌作用がある為、外部からの色々な

病原体を殺す働きをしてくれます。

最近はお茶石鹸も流行ってるとか。

お茶に含まれるビタミンCの効果で、

お肌に潤いを与え、アンチエイジング効果も

抜群だそうです。

緑茶のダイエット効果

お茶カテキンは中性脂肪を減らす働きがある

ということは、昔からわかっていたのですが、

最近カテキンは脂肪細胞を活性化させる作用

もある事がわかりました。

脂肪細胞を活性化させると言うことは、

脂肪を燃焼しやすくする作用で、

結果的に減量に期待が出来るのです。

そしてお茶に含まれるカフェインも、

脂肪を燃焼してくれる作用があるので、

ダブルの効果が期待出来ます。

中国茶の健康効果

中国茶には、緑茶・白茶・黄茶・青茶・

紅茶・黒茶などたくさんの種類があります。

中国茶全般にもカテキンやポリフェノール、

その他様々なビタミンやミネラルが含まれ

ています。

そのカテキンなどの作用で、便秘解消や

ストレス減少に期待が出来るそうです。

他にもポリフェノールの効果で新陳代謝が

良くなり、血行が促進される為、冷え性や

むくみにも効果があると言われています。

中国茶のダイエット効果

中国茶全般に言える事ですが、特に

プーアール茶には抗酸化作用により、

体脂肪を燃やす働きが強い事がわかって

います。

その他、黄茶にはアミノ酸が多く含まれ、

そのおかげで利尿作用が促進され、

デトックス効果もあるそうです。

注意点

中国茶には多くのカフェインが含まれている

ので、多量に飲むとめまいや吐き気が伴う事

があります。

そしてプーアール茶にはシュウ酸が含まれて

いる為、「尿路結石」になる可能性もあると

言われているので、注意が必要です。

現在ペットボトルの緑茶にも、濃いものや

薄いものがありますよね。

調査結果によると、緑茶は濃ゆい方が

ダイエット効果が大きかったそうです。

最後に

私が日本の家族からいつも送ってもらうのは、

緑茶です!

コーラなどが主流で若い人にはお茶離れが

目立っているようですが、こんなに身近に

美味しい緑茶が手に入るのですから、

子供達にも積極的に毎日飲ませてあげたいですね。