美容が復活!ほんの少し変えるだけで効果抜群のある習慣

記事上

スポンサードリンク


毎日あまり気にせずにやっている、ちょっと

した習慣を変えるだけで、美容やダイエット

に効果があるとしたら試してみたいですよね。

どのような習慣を変えれば良いのか、

これからみていきましょう。

早起きに努める!

朝いつも早起き出来ずに時間がなく、

タクシーに乗って慌てて約束の場所に

行ったり、仕事に行ったりしていませんか?

「早起きは三文の得」ということわざからも

わかるように、朝早起きしてウォーキング

しながら仕事に行ったり、自転車で出かける

のもとても良いエクササイズになります。

電車やバス通勤の人は、時間に余裕を持って

家を出て、一つ前の駅で降りて歩いたり、

ジョギングしたりしながら仕事に行くのも、

最高の方法です。

飲み物を持って出る!

自宅を出たらすぐカフェによったり、

コンビニに行ったりしていませんか?

カフェでオーダーするコーヒーや、

コンビニで買う缶コーヒーなどは、

自分で作るのよりも、甘くてカロリーが

高いという事もわかっています。

それだけでなく、お店にある美味しそうな

ケーキやお菓子に「ノー」と言えるでしょうか?

コーヒーだけ買うつもりだったのに、

菓子パンも買ってきちゃった!という

ケースは案外良くあるものです。

ですからそのような誘惑にあわなくて済む

よう、自宅でお茶を入れて持って出るのが、

利口な行動なのです。

暇な時の習慣

暇だなぁと思う時、ついついクッキーや

お菓子などに、手を伸ばしていませんか?

アメリカのセラピストも、肥満の患者さん

達が暇だと感じた時は、日記を書いたり、

ぬりえをしたり、パズルをしたりする事を

勧めています。

そうやって頭を食べ物から引き離す事で、

1日の摂取カロリーが減らせ事もわかって

います。

外食時の習慣

外食に出た時に、必ずデザートをオーダー

していませんか?

特にレストランなどで作られるデザートは、

糖分が非常に多く高カロリーです。

それよりも帰ってきて、自宅でゆっくり

ヨーグルトやフルーツなどを食べた方が、

ずっとヘルシーで身体にも好影響です。

お腹が減ったなぁと思ったら!

お腹が減ったなぁと感じる度にスナックに

手を伸ばすのをやめて、まず深呼吸をして

水を飲みましょう。

水を飲みながら、本当にお腹減ってるかな?

としばらく考えてみましょう。

アメリカの調査で、衝動買いをする人は

肥満が多いと言われているように、

「本当にこれが欲しいのかな?」とか

「本当にこれを食べたいのかな?」と

自分に問いただしてみる時間をとる事が、

大事になってくるのです。

この時間をとって、水を飲む!という行為が

キーになります。

これを習慣化した人で、年間に10kg以上

減量した人もいるくらい効果があるのです。

最後に

このように知らずにやっている習慣を

ちょっと変えるだけで、ダイエットが出来、

糖分の摂取量が減るので健康になり、

お肌もツヤツヤしてくるのです。

そしてこのような無駄を省く事で、

お金の節約にもなるのですから、

試してみる甲斐がありそうですね。