身体に良くて効果的!?眠れない夜はこのハーブティーがおすすめ!

記事上

スポンサードリンク


この記事にたどり着いたあなた。

ひょっとして不眠症ですか?

職場で嫌なことがあった?

彼と喧嘩した?

人生生きて行くって、簡単じゃないですよね。

せめて夜くらいはゆっくりリラックスしたい。

穏やかな気持ちで朝を迎えたい。

そのために熟睡したい!って思いますよね。

良質の眠りが得られれば、また次の日、

厳しい一日に、立ち向かう事が出来ます。

今回は、そんな眠れないあなたの為に

ハーブティのパワーのお話しをして

いきたいと思います。

ハーブって何なの?

ハーブティって良く聞くけど、

ハーブって一体何なの?と

思われる人も多いかもしれません。

人間は大昔から様々な自然の植物を使って、

薬草として利用したり、お料理に使ったり

して活用してきました。

それらの人間や動物に役立つ植物の事を

ハーブと呼んできたので、その辺に咲いて

いる名もない雑草でも、ハーブと言える

かもしれません。

世の中にある植物で、意味もなく生きて

いる植物は一つもないのですから。

イライラして眠れない時は、ハーブティでリラックス

多くのハーブティには、心を穏やかにして

くれるリラックス効果があります。

カフェインは含まれていないので、

カフェインアレルギーの人も安心して

飲めますし、ハーブの鎮静効果が

あなたのイライラ感を落ちつかせてくれ、

リラックスした時間が過ごせるのです。

おすすめは、セントジョーンズワート

アメリカでは寝る前のハーブティは、

ごく自然にたくさんの人がやっている事で、

ナチュラルな眠りにつけると好評です。

その中でもセントジョーンズワートは

人気のハーブティで、さっぱりした香りも、

人気の原因の一つのようです。

可愛い黄色の花をつけるこのハーブは、

疲れた精神を癒してくれ、リラックス効果を

与えてくれるので、ストレス解消ハーブ

として有名なのです。

注意点もある!

このハーブは妊娠中や授乳中の方、

そしてお薬を服用中の方には不向きです。

赤ちゃんにこのハーブの作用が悪影響を

与える可能性もあることと、あなたが

飲んでいるお薬とダブルで作用してしまい、

体調が悪化する可能性があるそうです。

当てはまるという方は充分注意して下さい。

特別な飲み方ってあるの?

何も難しく考える事はなく、

普通に紅茶をいれる要領でハーブティを

楽しめます。

ただし最初はあまり強く作らずに、

薄めから始めて自分に対してどれくらい

効果があるのか、色々試してみると

良いでしょう。

味に飽きてきたら、

豆乳などを足すミルクハーブティや、

はちみつを加えるほんのり甘いハーブティも

良いですし、レモンを加えた

さっぱりハーブティでも美味しいですよ。

まとめ

今回は日本ではまだ馴染みがないセント

ジョーンズワートのご紹介でした。

その他にもカモミールやラベンダーなど

色々なハーブティがありますので、

ちょっとずつ違うハーブをおうちに揃えて、

その日のあなたの気分によって、

ハーブティを変えるのも良いアイデア

だと思います。