高いガス代は節約出来る〜あんなやり方・こんなやり方・簡単・プロ級

記事上

スポンサードリンク





毎月のガス代高くないですか?

特に冬は水も冷たいので、お鍋の水を
沸騰させるのにも、時間がかかります。

節約生活をしている私には、このガス代を
何とか減らしたいと思い調べてみました。

お風呂

お風呂の追い炊き

驚いたのが、お風呂の追い炊きが結構
ガスを使っているという事。

それでうちでは、保温シートをお風呂が
湧いたら浮かべて又その上から、フタを
して二重の保温をやっています。

もちろんお風呂に入るのは、みんな一緒です。

ささっと入って消してしまいます。

ダラダラシャワーを浴びない

若い人はシャワーだけ!という人も多いかと
思います。

シャワーをダラダラ長く使っていると、
思ったよりガス代も使っているんです。

1日にたった1分シャワー時間を短くしただけで、
年間に約2000円弱の節約になるそうです。

キッチン

落し蓋

先ほど私が言ったように、お鍋でお湯を
沸かす時に落し蓋をすると、随分
時短になります。

この落し蓋を毎日やっていると年間平均で、
ガス代が約3,000円強も節約になります。

お鍋にする対処で小さな節約

これらは小さな節約ですが、お鍋を洗って
またすぐ使ったり、シンクからそのまま使う時に、
お鍋の底が濡れているとその水分をまず蒸発
させてから、鍋の中に熱を与えるようになるので、
この無駄を省く為にも、良くお鍋の底を拭いて
乾かしてから使いましょう

そして調理に使うお鍋も、小さい鍋より
大きい鍋の方が底面が大きく熱の伝達が
速いので、ガス代の節約に繋がります。

レンジでチンの下処理

私が良く使う方法ですが、例えばさつまいも
一個を茹でる場合、お鍋で茹でると長く
かかりますが、レンチンすると5分くらいで
ホクホクになります。

その他にも色々な煮物などをする時に、
まず下処理をレンチンしてから、煮付けると
早く調理が出来ます。

シンクには洗い桶

うちは必ず洗いおけをシンクに置いて、
使ったお皿は水につけておくようにしています。

その時に何かを茹でた熱いお湯も入れて
しまいますよ。

お皿の汚れが緩んで、皿洗いが楽になります

そうすれば、毎回給湯器のお湯で洗わなくても、
ゴム手袋をすればある程度冷たい水でも大丈夫
ですし、汚れも綺麗に落とせます。

この方法で給湯器に毎回頼る必要がなくなる
ので、ガス代の節約になります。

圧力鍋も活用する

圧力鍋で調理すると、普通の調理時間
よりも半分から5分の1の時間で調理
ができ、ガス代が節約出来るだけではなく、
柔らかでホクホクなお料理が簡単に出来
上がります。

まとめ


ちょっとした行為ですが、毎日続けて
いると年間で結構なガス代節約に繋がる
ものです。

これを習慣化すると、自分では何も
やっていないような気がしてきますが、
ちゃんと節約出来ている事になります。