整理整頓が苦手…。大掃除しなきゃいけないのに、やりたくない自分って変?

記事上

スポンサードリンク





掃除ってめんどうですよね?

特に年末は大掃除が待ち構えていて

逃げたくても逃げられなかったり…

しかも、整理整頓が苦手で家にあるものが溜まっているせいで

部屋にたまっているものを見るだけでうんざり。

周りの話を聞くと、みんな張り切っていて楽しそう。

もしかして、整理整頓が苦手な私って変なのかしら?

実際はどうなのかなんてわかりませんよね。

それは性格が原因かもしれないし、

片付けられない病が原因かもしれません。

片付けられない理由はいくつかあると思います。

可能性の中からちょっとだけ紹介していこうと思います。

部屋が片付けられない病気がある!?

スポンサードリンク

自分は至って真面目に片付けようと努力をしても

なぜか全く作業が進まない。

最終的に、周りには責められる始末。

一体なぜ、作業が進まないのか自分でもわからない。

もしかしたら病気のせいかもしれません。

ADHD又はADDと言う言葉を聞いたことはありませんか?

実はこれ、発達障害の種類なのです。

子供がなるものだと考えられていましたが、

近年では大人もなることがわかっています。

これは、本人にも自覚はなく気が付かない障害で、

主に脳に原因があるのです。

脳の前頭前野や側坐核がうまく働かないことで起きます。

実は全人口の5%はこの症状があり、

中には治療をしている人もいます。

ですがほとんどの人が治療はせずに生活を続けています。

それは、それなりの生活ができているので

そもそも自分がそうなのだと、気が付いていないからです。

主にこれが部屋が片付けられない病気と思われています。

この他にも、鬱病が原因で掃除をしようとしても、

思うように体が動かせなくてできなかったり、

強迫性障害が原因だったりもします。

厄介なことに、これらの症状が複数重なっているせいで

片付けることができないパターンもあります。

自分なりに工夫をしても難しく、

どうしても気になるようなら、

カウンセリングや診察を1度受けてみるのも、

自分の気持ちの為にも必要かもしれませんね。

部屋が片付けられない人の心理って?

整理整頓 苦手

部屋が片付けられない人の中には、

本当に片付けたい人やこのままでも良いと

思っている人に分かれると思います。

先程説明した、病気が原因で整理整頓ができない人も、

本当は部屋を綺麗にしたいと思っている人もいます。

ですが、症状の違いで他人には汚く見えても

自分の中の法則に乗っ取っているから

問題ないと考えている人もいます。

また、普通の人の中にも少なからず当てはまる人もいる、

3つの片付けられない心理があります。



スポンサードリンク


1.保管すると落ち着く

このパターンは、物の大量買いで散らかすパターンです。

必要以上に保管をすることで、安心する為ついつい、

物を捨てられずしかも自分のキャパ以上に溜めこんで

しまいます。

2.物を捨てるのが怖いゴミ屋敷を作ってしまう

壊れたものでも、捨てることができず溜めこんでしまい、

どんどん物自体が増えていってしまいます。

精神的な問題がある場合が多いので、

1度カウンセリングを試すのも手です。

3.出来ない取捨選択

何かを選択すること自体ができないので、

何が必要か、どこから片付けるべきなのか

判断ができない状態です。

ストレスや過労からの軽度の鬱や抗鬱の状態です。

体と心を休ませることによって改善されたり、

治る場合が多いので休息の時間を作ってみてください。

まとめ

整理整頓 苦手 (2)

片付けや整理整頓ができないと言っても原因は様々です。

自分に合った対処法が見つからなければ、

余計な負担がかかってしまい悪化することもあります。

自分が今、どんな状態なのかを1度振り返ってみて

原因が見つかればすぐに対処はできます。

あまり深く考えて自分を追い詰めるより、それが個性だ。

上手く付き合っていく方法を考えよう。

くらいの気持ちを持っていればきっと問題はありません。

整理整頓が得意な人もいれば苦手な人もいます。

人と比べてあまり自分を追い詰めないでくださいね。